2004年10月29日

今日発売の姉ゲーから

最終週なので、本数多し。

『姉とボイン』(G.J?)

多人数姉かつ総姉仕様の姉ゲーで、総裁的今日の筆頭期待作。
全員姉なので個々のお姉さんの詳細は公式サイトにおまかせ。
結局体験版が出なかったので、内容について未知の点が多い(実はちょっと不安)ですが、
仮に良くても悪くても、本作だけは見てみる必要はありそうなので突撃します。

関連リンク:Moe・TV~真夜中のゲーム事情~(ストリーミング番組)で特集

ままらぶ(HERMIT)

幼なじみの実母な涼子さんも、大学生で家庭教師のかおりさん
(CV一色ヒカリさん)も、どちらも気になる年上。
Webから体験版もダウンロード可能。安心して突撃できる1本だと思います。
(これについてはキョルノフさんが何かしらのアクションをしてくれる…はず。)

『ね~つま ― 姉×妻』(ぷちぱじゃま)

学生の身で女教師・裕子さんを射止めた主人公が、幼馴染みの協力でテクニックを磨く…
といった内容。
シミュレーション要素や、アニメ表現がセールスポイントの模様。
新婚、女教師、母性系に弱い人向け?
低価格帯(3980円)です。

『こんねこ』(ま~まれぇど)

幼い頃に両親を亡くして従姉妹の家に引き取られた主人公と、その従姉妹、
クラスメイト達とのドタバタラブコメ。
瑞葉お姉さんは、従姉であり憧れの人なのに、紹介順位が低め。
物語のメインは同い年だが従妹の訪花ちゃんのようです。
そうは言っても、瑞葉お姉さんは「主人公を誘惑したりしてからかうのが趣味」な先生。
なお、体験版がダウンロードできます。

『新体操(真)』(ぱんだはうす)

前作『新体操(仮)』からの続きらしいです。
弟思いの優しい姉・羽丘みくお姉ちゃんと、姉思いの優しい弟(主人公)が登場しますが、
ストーリーがダークなので、公式サイトの紹介をよく読んで自分に合うかどうか
見極めてから手を出すか決めるのがよろしいかと。
“主人公が女装して女子校潜入”ゲーというのも、好きな人は要チェック。
あと、レオタード属性も。

『人妻×人妻(つまつま)4~ここは人妻フィットネス~』(ディスカバリー)

タイトル通り、人妻属性向け。
でも、筆頭ヒロインの鳴島愛さん(32歳)が「隣に住んでいたお姉さん」だったり、
天中院聖華さん(38歳)は、愛さんの義理の姉だったりと、姉要素もアリ。
上級者向けか。

『夏ノ空』(みるくそふと)

ごく平凡な(悪い意味ではなく)学園モノ。
キャラクターは姉系・幼馴染み・妹系と総合バラエティ。
そして、その姉系・姫宮桜子先輩が良い味。
クールビューティーで、常に冬用セーラー服、黒髪ロングです。
ゲーム全体はしまぱん属性に特化。
体験版ダウンロード可能です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/355