2004年11月20日

今週の姉しよ2

今週の姉しよ2

姉しよ2アンソロジーコミックの表紙と作家陣が公開。
黄色い楕円付き(=成年コミック)なのを確認。
公式ファンブックの予告マンガで既にそうだろうとは思っていましたが、
「H満載」だそうです。

『姉、ちゃんとしようよっ!2 番外編』
同志諸弟はもう読みました?
かすかに原作の匂いを漂わせながら、きちんとオリジナルしている短編揃いで、
軽くするするっと読み進められるストーリー。(逆に言えば少々薄味)
番外編の名にふさわしい1冊でした。
原作のイメージを大事にしたい主義の弟にも安心してお勧め。
ただし、原作ゲームorパラダイム版ノベルが未読なら、そちらを先に。

予告されている「番外編2」も買い決定。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/376

コメント[2]

はじめまして。
「姉しょ!2 番外編」を執筆しました佐々宮と申します。
この度は拙著を取り上げていただき、ありがとうございました。
全国の「姉好き」のみなさんが熱い想いを注いでいる人気作品
だけに、執筆にも力が入りました。

「少々薄味」とのご意見には真摯に耳を傾け反省し、同時に
いただきましたお褒めの言葉を励みにして、来年発売予定の
続編では、全国の「弟」のみなさんにより満足していただける
作品にするよう、がんばります。
どうぞ引き続きよろしくお願いします。

以上略儀ながらご挨拶とお礼に代えさせていただきます。
失礼しました。

著者さん直々のコメント、ありがとうございます。
まさかこちらまでお越し下さるとは夢にも思っていませんでした。

お世辞抜きで、あの一冊は楽しませてもらいました。
第3話などはよくキャラクターを掴んでいらっしゃることが分かる
お話で、ファンでも安心して楽しめるものでした。

原作から離れてストーリーの面で冒険してみたり、
濃くてベタな展開があっても「姉しよ」の世界はお似合いかな、
との感想も持ちました。

「番外編2」も佐々宮さんの手による本になるんですね。
ということは、海お姉ちゃんの作戦が成功した、と(笑)。
ぜひ買わせていただきます。応援しています。