2004年12月23日

今週のお姉ちゃんチェック

『ひとがたルイン』(Studio e.go!)

同社らしいファンタジーアクションRPG。

ジークリットお姉ちゃんは、

(前略)
その絢爛たる肩書きの数々にも関わらず、本人はグータラのダメ人間。

クーノの育ての親であり、姉的存在。
生活能力が絶無のため、現在では彼の被保護者的存在でもあります。
昼間にめっぽう弱く、どこでも寝てしまう特技を持っています。

育ての姉ながら、ダメ姉タイプ。
世話を焼く姉も良いですが、世話の焼ける姉もいいもんですよ?
帆波ねぇやの例を出すまでもなく。



『ショコラ - maid cafe "curio"』(戯画)

メイド喫茶モノ。以前発売された同作品のリニューアル版。

父の再婚相手の連れ子が同居するも、残念ながら妹。
しかし、喫茶店には

主人公の元同級生。明朗快活男勝り
姉御肌で、世話焼きでもある。
主人公とは学園時代からの『悪友』。
客には愛想が良く、人気がある。
料理も上手で、得意技は口笛を吹きながらの
超速千切りと、20mかつらむき。

という大村翠姐さんが見所。



『淫乳家族~僕と母と姉と妹と~』(Westvision)

先週発売だったようですが、チェックを飛ばしていたようです。
『「姉ゲーム」大全』を手に入れている諸弟ならおそらくご存じ、裏表紙のアレです。

そして、ソフ倫規程の近親解禁を実感させるストーリー紹介。
義理だの従姉だの再婚だのと言った野暮な言葉がありません。

ママンもお姉ちゃんも(妹も)節操なし風味で、ストーリー薄めな感じがしますが、
近親至上主義な諸弟なら。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/411