2005年3月24日

今週のお姉ちゃんチェック

『ゆのはな』(PULLTOP)

今週の本命の予感。
ツーリング先の「ゆのはな町」で事故に遭い、その町でバイト生活をすることに。
その町で出会う女の子達と…という流れ。

高尾椿姐さん。
小悪魔っぽい目つきからも、一見して姉キャラ。


子どもの頃から近所のお姉さんとして頼られている。
喧嘩っ早い上に言葉遣いも乱暴だが、サバサバしてきっぷの良い姐さん
(中略)
基本的に困っている者を見ると放っておけない世話焼きタイプ
(中略)
店の仕事が終わると、部屋に篭ってこっそりと小説や詩を書いている。
その内容は、豪快かつ大胆な性格とは裏腹に、繊細な文体による可憐なものが多い。

実は内心とても繊細な所が、二面性を持つお姉さん好きとしてはたまらない。
「CV:一色ヒカル」。分かってらっしゃる。

『Parfait・パルフェ -chocolat second brew-』(戯画)

喫茶店を舞台にしたゲーム。
主人公の3つ上の義姉・杉澤恵麻お姉さんが、実は相当な姉馬鹿なお姉さんであることが
FLASHコンテンツのその2・バイト編で判明し、期待度急上昇。
弟の事を悪く言われてぷんぷん怒り出すお姉ちゃんに悪い人はいません。


『キュンキュン家庭ちょー教師~性の手ほどきA to Z』(TOMATO)

定番家庭教師もの。
姉御肌の瀬渡初美お姉さん優しく清楚な佐伯優夏お姉さんクール系の矢掛澪お姉さん
どのお姉さんにもたっぷり教えて欲しいのが弟心。
でも、それではお姉さん達がボクの取り合いになってしまうので、涙を呑んで一人取るなら
総裁は瀬渡初美お姉さんを取ります。

主人公と井原綾乃の幼馴染。主人公の家の隣りに住む派手な専門学生。
さばさばした姉御肌。幼い頃から二人の姉的存在で、
そのため今でも頭が上がらない。
専門学校に入ってからは特に綺麗になった。
スパルタ教育でビシバシ主人公を鍛えてくれる。

誰が何と言おうと、総裁はこういうお姉さんが好みです。
後の2人も非常に魅力的ですが。


『幼なじみのぬくもり』(LOVE POTION)

幼なじみストのためのゲームと思ったら、姉御肌の幼なじみと女将さんがいたのでチェック。

今川月葉ちゃん

ロングウエーブをポニーテールにしている。
巨乳。スタイルを強調する服装が多い。
性格は姉御肌サバサバとしている……ように見える。

今週3人目のサバサバさんでした。

そして、園田美空女将さん

繁華街の小料理屋で雇われ女将をつとめている。
ただし料理は一切作れないという、単なる看板。
表の顔はきっぷのいい姐さんだが、実は引っ込み思案で泣き虫。
酒を飲むと地が出てしまい、ひたすら泣き上戸。とんでもないおっちょこちょい。
この年まで処女なのが悩み。
こんなおばさんにかまわないでと、主人公との距離を置こうとする。

歳を気にするお姉さんの必殺技「こんなおばさんにかまわないで」攻撃炸裂!
処女お姉さんはありやなしやの議論は大いにあろうかと思いますが、このセリフが聞ければ
プラマイゼロとしてよいのではないでしょうか?と声を大にして言いたい。

『ちちくりナース24時』(WestVision)

ゲーム内容はタイトル通り。
発売ソフト全てをチェックしているわけではありませんが、おそらく今週唯一の実姉である
岡本夏貴お姉さんがいます。

K市内の病院に勤める看護師。
身内(主に主人公や自分)に厳しく、他人にやさしい。
主人公に対して、結構ぞんざいな口調で接するが、
いろいろ手厳しい事も言うのは愛情の裏返し。
もともとの看護師を目指す理由となったのが、悪ガキ時代のケンカや、
学生時代の空手で生傷の絶えなかった弟の看護をしたかったからという想いから。
本人は照れ隠しのため、そんなことは言わないが。
真面目できびきびとした性格だが、稀にどっか抜けるトコロがある。
学生時代は女子空手部の主将だったので怒らすとコワイ。

弟思いの良いお姉ちゃんじゃないですか!
「怒らすとコワイ」ってトコもポイント稼いでます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/492

トラックバック

» 109日目(最終更新 9:04) from あねあね屋
■日記 高裁も「ライブドア勝利」! ライブドア応援してるので嬉しいニュースです。 続きを読む

コメント[2]

看護婦で隠れMかぁ
ツンデレでなくツンマゾ姉って初かも
痛い展開(*プレイ内容でなく)が無ければ・・・
っていうかありそうで怖い

見た目イジめて来そうな姉だけに、意外性ありますね。
弟クンが図に乗らないタイプであることを祈ります。