2005年10月 2日

アトリエかぐや『姉汁』降臨

アトリエかぐや『姉汁』降臨

姉 汁
~白川三姉妹におまかせ~

by
アトリエかぐや
Berkshire Yorkshire

2005.11.25.発売予定


もうどこから喜んでいいものやら!
姉属性なら誰もが一度は思う「妹汁があるなら姉汁を!」の実現。
その実現が唯一許される、信頼の姉ゲーブランド・アトリエかぐや Berkshire Yorkshire作品。
そして、誰も想像できなかった衝撃の事実、『ナースにおまかせ』のスーパー姉ナース・涼子お姉さんの再登板+姉妹2人の追加。
こんな神がかり的な姉ゲーが、もう来月には発売予定。1か月早いクリスマスプレゼント。

まずですね、『ナースにおまかせ』をプレイしていない諸弟諸妹は、『姉汁』発売前までにすめらぎ病院に入淫して、手厚い看護を受けておくことをおすすめします。いや、必須。
言っときますけど、ナースゲーに姉要素が付いてるんじゃないですよ?姉ゲーにナース要素が付いているんですよ?これはナースの皮を被った姉ゲーです。私も初めは騙されました。
涼子お姉さんを初めとするナース陣と女医さんに囲まれ、誘惑の日々。
そして、現実では満たされない弟たちの夢と希望が詰まったハートフル姉ストーリー
何も『姉汁』が出るからというワケではなく、『ナスおま』は、『姉しよ』『おねきゅー』と並ぶ姉ゲーと言ってよいからであります。

でもって、あそこに入淫した患者なら、きっと忘れ得ぬお姉さんであろう涼子さん。
『家庭教師のおねえさん』ファンブックも嬉しい1冊ではあったが、涼子さんに股かわいがって欲しかった患者も多いはず。
しかも、今度は涼子さんの姉と妹、即ち三姉妹にあれこれされちゃうみたいじゃないですか!
2人の新・お姉さんズがねぇ… この涼子姉にしてこの姉と妹あり、みたいな予感がビンビンくるお姉さん、生まれながらの姉血筋が通っているような三姉妹でありまして、恭子姉さん杏子(あんず)姉さんですか、全く甲乙付けがたい2人なのであります。
まず、長女の恭子姉さんは、

三姉妹の長女でちょっぴりSな
陽気でエッチなお姉さん

とのことで、仮にこの紹介がなかったとしても、頭の中は恭子姉さんにあれこれされる妄想で一杯でした。

一方、三女の杏子(あんず)姉さんは、

三姉妹の三女でいじっぱりなところ
もあるが、弟LOVEなお姉さん

と出ましたよ!「弟LOVE」なお姉さんが!
杏子姉さん、一見「お姉ちゃん」の呼び名が似合いそうな姉なんですが、そこを敢えて「お姉さん」と呼びたい、そんなお姉さん。
末っ子キャラらしい意地っ張りな面が割り当てられつつも弟LOVEな面が出てしまうのが見所でしょうか。

もちろん、おなじみの涼子お姉さんの紹介もあり。

三姉妹の次女で少し間抜けな所も
あるがノリの良い明るいお姉さん

見ているだけで、1年前のあんなことやこんなことを思い起こさせる、魔性の姉・涼子さんは健在。本当にもう一度会えるのかぁ…


以上のように、今から購入決定して何の問題もない1本であることは間違いないわけで、
「姉汁を集める前に弟汁を溜めないとね!」
と月並みかつ御下品な締めも気にならない期待作なのでした。

追記

長女の恭子姉さんは、『恥辱診察室』(アトリエかぐや,2002年)のお姉さんらしいですね。
姉もナースとは、話が合いすぎる。既にその頃から姉汁計画が?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/658