2006年4月17日

今週のお姉ちゃんチェック

今週月曜から金曜まで研修、しかも泊まり込み(3日前まで聞いてなかった、そんな話)で隔離されることになったため、しばらく更新停滞します。
PHS128Kのか細いアクセスラインは持っていますが、何より姉ゲーが全くできなくなるのが辛い。

そんな訳で、前倒しで今週分のチェック。

『よくばりサボテン』(アリスソフト)

“方向性が似ているから”などと、何が何だか分からない理由で『しまいま』の無償公開をしてしまったアリスが贈る新作「言い寄られ系ドタバタ学園ラブコメADV」。
一目見て優しいお姉さんとはっきり分かる、奈々月絢音お姉さん

主人公のアルバイト先の店長。
おっとりしていてすこし天然。そのくせ妙に鋭い。
普段は落ち着いたお姉さんだが、
時折イタズラっぽいことをする。

公開されているサンプルボイスから察するに、一人称が「おねえさん」。
自分のことをお姉さんと呼ぶお姉さん萌え。
設定もさることながら、やはり見た目の可愛さが!
壁紙がステキだったので、しばらく模様替えする勢いであります。
こんなゲームを3000円切る価格で出されちゃ、他のメーカーはたまったもんじゃないだろうなァ…

『マエバリ帝国の逆襲』(ArkShell)

前張りフェチ向け。
しかし、我々にとっての注目点はやはり姉キャラの存在。しかも実姉で弟溺愛系と来た。
組原胡桃お姉ちゃん(CV:夏川菜々美)

主人公の
近所のレストラン「アルタム」でマネージャーを務めている。
本来は才色兼備の出来るオンナなのだが、重度のブラコン
弟以外の異性に興味がなく、弟にきわどい誘惑を仕掛ける。
性格はどことなく掴めない感じだが、実はかなり押しが強い。
が、それを感じさせない天然のおねだり上手。
料理が致命的に下手で、厳重に禁止されている。

設定上は完璧。
ブラコンであることを隠しもせず、どんどん迫ってきてくれる姉の様子。
サンプルシナリオ第4回に、胡桃お姉ちゃんとのシーンが収録されています。
Hシーンのみのため、真のお姉さん度までは不明。
むやみにブラコンを強調したあまり痴女に成り下がってしまうパターンがよくあるだけに、それさえ回避してくれていれば言うこと無しの姉になりそう。

『まいんど☆ぱぺっと ~ファミレス店長のアブない野望~』(TOP)

書いた内容が実現するノートという、どこかで見たような都合の良いノートを拾った主人公による、ウェイトレス操り羞恥ADV。
おっとり温厚な新妻ウェイトレスの中津かおる奥さまが真っ先に目に付きます。
ちょっとたれ目に泣きぼくろ、大きな胸(とよく似合うあの制服)でおっとりと来れば、人妻好きにはたまらないはず。

一方、ライバル店のオーナー秘書・我孫子瑠璃お姉さんも見逃せない。
「年下キラー」の称号付きで、「年下の可愛い男の子には目がないらしい」らしいそうで。
キリッとしたお姉さん好き向け。

『青空の見える丘』(feng)

学園モノ。
ノー天気でお気楽主義な面白お姉さんという御代柊花お姉さん(CV:近藤千佳)は巫女さん。
人当たりがよく朗らかで、でも実は腹黒いところも?という憧れの年上・諏訪ののかお姉さん(CV:九条信乃)は先輩。
その他、幼なじみ・妹・ツンデレ・不思議系までカバーされている幅広いゲームのようです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/762