2006年4月25日

今週のお姉ちゃんチェック

『kiss x sis』(ぢたま某/別冊ヤングマガジン・4月28日発売号)

偶数月のお楽しみ、あこ姉りこ姉のお姉ちゃんツープラトン漫画。

「次号、姉ちゃんズの罰ゲーム♥」

とあった前回の予告。
罰ゲーム…… それがどんな内容にせよ、圭太があこ姉りこ姉に迫られてドキドキのお約束展開が待っていることだけは間違いない。

なお、例によって別冊ヤングマガジンは気を抜くとすぐに入手困難になるので、見敵必殺の方向で。

『人妻コスプレ喫茶2』(アトリエかぐや・TEAM HEARTBEAT)

主人公と母親の経営する小さな喫茶店を残すため、ご近所の人妻方の協力を得てコスプレ喫茶化しよう!という人妻らぶらぶエッチAVG。
完成度に関しては、アトリエかぐや謹製の1本ですから全く心配無用かと。
前作『人妻コスプレ喫茶』の続編ですが、ストーリーの繋がりはおそらくほとんどなく、前作の経験は全く不要のはず。

さて、何と言ってもあり得ない可愛さの実母ヒロイン・櫻井桜子ママ(CV:楠鈴音)
主人公の妹とまで間違われる若い容姿でありながら、自分をおばさんと卑下する言動、息子のことを愛しく思いやる母心…
等々、あくまでママとしての本分をしっかり守ったキャラクター作りは、体験版やサンプルボイスからも明らか。

ママだけでなく、ノリのよい姐御肌の人妻・香月夏姫お姉さん(CV:風音)や、小悪魔チックな人妻・西園寺クレアさん(CV:乃田あす実)、有能な美人秘書と見せかけて実は巻き込まれ系の伊藤志乃さん(CV:金松由花)など、ボリュームも十分。

プロローグ部分を収録し、作品の雰囲気がよく伝わる体験版が落とせます。
従来からのアトリエかぐやファンなら、今さら確かめなくても…と言われそうですが。

関連リンク:
アトリエかぐや Berkshire Yorkshire 次回作発表へのカウントダウン
姉路線からの路線変更説は本当なのか?

『奴隷な彼女2』(LILITH)

次回発行予定の全姉連会報では特集を組むことが確実なほど、昨年から姉ゲー攻勢が止まらないリリス。
色々な意味で今もっとも注目しているメーカーです。
そのリリスの新作が『奴隷な彼女2』。
前作(筆者は未プレイ)において結ばれた奴隷<カノジョ>の姉が教師として学園に帰ってきたというところから物語はスタート。
その姉・井上ひなた姉(CV:榊木春乃)は、幼い頃からの知り合いで、姉同然。
どんな姉かといえば、

主人公は、幼い頃から憧れであり姉のような存在であったひな姉には頭が上がらず、ついつい条件反射的に彼女のいうことを聞いてしまう

といった感じで、「天敵」とも称されている姉。ToHeart2のタマ姉のような存在?
日頃は恐れ多い存在ながら、いざとなれば可愛いお姉さんにもなりそうな雰囲気がサンプルシーンから窺えて、油断なりません。

『PRINCESS WALTZ』(PULLTOP)

ファンタジー系シミュレーションADV。
主人公に義理の姉。寡黙で厳しい義理の姉。その名は深森静お姉さん(CV:三崎里奈)

新の育ての親(深森七重)の娘。
小さい頃から新と一緒に暮らしており、血こそ繋がっていないが、新とは実の姉弟のようなもの

新にとって武道のみならず、生活すべてにおける師匠役。とても強い。

真面目で寡黙。やや時代がかったしゃべり方をする。
大和撫子と言うよりお侍。

新感覚・お侍お姉さん。
キャラクター紹介を見るときは、サンプルボイスも忘れずにチェック。
どこで鍛えられたのか、すっかり板に付いた姉演技にじっくり耳を傾けることもお忘れ無く。

『ひとりじめ~ママも姉妹もお隣さんも』(ZERO)

総裁の中では曲者メーカー・ZEROの新作。
ジャンル「家族乱射アドベンチャー」とあり、難しいことは何もいらないハーレムゲーのようです。
隣家の幼なじみはさておき、まずは姉妹から。
姉妹とは言っても、両方とも主人公から見たら姉の模様。
上の姉は持田夏樹お姉ちゃん(CV:伊藤瞳子)

主人公の義姉の一人。
弟である主人公に恋人ができたことをきっかけに、
エッチな手ほどきを始める。
性的好奇心旺盛でものすごーく積極的。
学校では品行方正な優等生だとか。

弟思いなのか何なのか。
ともあれ、サンプルボイス1番目がこのお姉ちゃんの本質をよく表している気がします。

下の姉は持田ふゆお姉ちゃん(CV:梅里ミーオ)
上の姉とは一転、妹チックな、ひくいかるいぺったんこ的外見。

主人公の下の義姉。
口調はキツイが、内面は世話好きでやさしいかわいい女の子。
主人公をずっと男性としてみている。

そして、ママキャラは持田晴枝ママ(CV:広森なずな)

主人公の義母。
若い頃、夫を失い、女手一つで子供3人を育てるが、悲壮感は皆無。
母性あふれるやさしいお母さん。
子供を溺愛しており、だきしめるくせがある。

義母ではあるものの、溺愛してくれているステキママのご様子です。

「オシオキSweetie」ファンディスク『Sweets!!』(裸足少女)

「好きだからこそ、もっとオシオキしたい!」のキャッチフレーズで、お仕置きがお仕置きでなくなるほどお仕置き好きの弟心を掴んだあのゲームのファンディスク。
コスプレ同好会会長であり、「わがままが服を着て、歩いている」凛先輩に、
清楚で、弟に優しくて、ホルスタインも裸足で逃げ出すスタイルのしずねお姉ちゃんに再び会えます。

『イナホノミライ』(FlyingShine黒)

総裁自身にリアル姉がいないこともあり、妄想の中のお姉ちゃんとはイチャイチャするのが基本であり、そういった相思相愛系の姉属性が大多数をしめるであろうことは容易に想像が付くこと。
しかし、リアル姉がいて、しかもそんなに仲が良くない・嫌々いじめられた経験の持ち主だと、姉を手籠めにしたい凌辱系姉属性もゼロではないのかも。
(そんな姉属性の貴弟でも全姉連は差別しません。念のため)
悲しいかな、そういったマイノリティにウける姉ゲーはやはり少ない訳ですが、今週はこれが救いの1本か。

メインヒロイン・建部稲穂お姉ちゃん(CV:草柳順子)は主人公の姉で、教育実習生となって学園に現れるところからストーリーが始まる模様。
このお姉ちゃん、はっきりとブラコンとは説明されていませんが、
「担当クラスに弟の洋麻がいるため、いつも以上にはりきっているようだ」
とのことなので、人並み以上の弟好きであると言ってよいかと。

ヒロイン別かと思われる体験版ダウンロードも行われています。
総裁は気が小さい弟なので、試してみるのはちょっと勇気が要る風味。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/768