2006年11月21日

今週のお姉ちゃんチェック

大量リリースの第4週。
チェックしてもチェックしても,凌辱・鬼畜系が非常に目に付いたのですが…。
姉弟純愛ラブラブ派の諸弟には我慢の週。

『義姉弟同棲~お姉ちゃん妊娠調教~』(黒姫)

姉と二人暮らしの主人公。
お姉ちゃんのことを想いすぎたあまり,歪んだ欲望が暴走して,お姉ちゃんを…な内容。
「弟主人公が姉を押し倒して無理矢理」から始まるので,ブランドからみても基本は凌辱系。
しかし,

主人公には愛情たっぷりで接してくれる美人の姉を凌辱、孕ませる。主人公の方も姉を想っており、相思相愛ながら近親相姦に対する禁忌を越えるための愛情ある(?)、凌辱。

との謳い文句もあり,そっちの気がなくても敷居は低そう。

姉ヒロインは,宮崎美央お姉ちゃん



康平の義理の姉。
聡明で運動神経もよく、その上、美人とあって男子女子問わず学園内での人気は高い。康平にとっても、憧れの存在であり、頼りになるお姉さん
康平の頼りになるお姉ちゃんになろうという意識が強く、彼の前では無理をする事もある。
しっかりしているように見られがちだが、密かに男性としても見ている弟の前では女の子らしい一面や可愛い一面も見せる。
 康平は美央の父の弟の子で、彼が両親を失った際に彼女の家に引き取られる事になった。以来、康平にのみ、その事を伏せて本当の姉弟として生活している。
 文武両道といっていいが、料理は苦手。両親が海外出張にいっている間は、洗濯ものなどを担当している。
 優しく、自分にない素直さを持っている康平に強く惹かれているが、両親からの信頼、そして、幼い頃から、彼が自分を姉として慕ってくれていると思っている事から、その気持ちを押し殺そうとしている。
 康平への思いを断ち切るため、以前から、何度も告白して来ていた祐介と付き合ってみる事にする

これは…ブラコンと言っていいのでは?

登場ヒロインは姉一人の潔い構成。
パッケージ版・DL版とも2000円ちょっとの低価格です。



『少女戦機 ソウルイーター「どんなに穢されても…私の復讐は終わらない!!」』(ルネ)


ヒロイン達がエロかっこいいパワードスーツに変身して戦い,負ければ蹂躙されてしまう「戦う変身美少女陵辱ADV」。

謎の獣人達による犯罪組織に捕らわれた主人公を助けに来てくれた姉。
しかしその姉は,主人公を逃がすために自ら囚われの身になってしまう。
お姉ちゃんを助けるために立ち上がる主人公……という流れで始まる様子。
肝心のお姉ちゃんが囚われの身のため,出番はちゃんとあるの?という素朴な不安あり。

そのお姉ちゃんは,美沙=ローランドお姉ちゃん(CV:島香麗子)。

竜介の実姉で、キマイラのリーダー「ロイ=ローランド」の妻。
現在はキマイラに囚われて行方不明になっている。
早くに両親を亡くした竜介を、母親代わりに育ててきたしっかり者の姉で、優しく包容力のある人物
しかし、竜介とは人には言えない秘密の関係を持っている……。

さらわれたお姉ちゃんを弟主人公が助けに行く,って話はたまに見かけるのですが,いかんせん登場シーンが少ない,後半にならないと現れてくれないパターンが多いのが玉にきず。



『終末医凌』(サイクス)



『ナース寝取り調教』ゲーム。
主人公は大会社の御曹司。逆恨みしている旧友が経営する病院のナース達をいたぶる趣向。

“厳しさの中に優しさを秘めた姉”が登場するらしいので,期待を持って設定を読んでみると,逆恨みしている旧友の姉であって,主人公の姉ではなくてがっくり。

佐伯響香お姉さん

佐伯総合病院の看護師長にして、巧巳の実の姉。
優しさに裏付けられた厳しさを持つ女性で、鋭い言葉の裏にはいつも、人を見守るあたたかさが在る。
そのうえ、仕事ぶりはとても優秀で、部下のナースにも医師たちにも頼られている。
弟である巧巳には特に厳しくあたるが、実際は人一倍の弟煩悩
巧巳を家族として深く愛しており、巧巳が病院をひとりで背負って立てるようになるまで、結婚もしないつもり。

人一倍の弟煩悩!
弟が独り立ちするまで,自ら結婚もせず見守ろうという姉の深い愛情。
菩薩のようなお姉さんを毒牙にかける主人公に天罰あれ!<そういうゲームですから



『姉のニオイと僕の汁』(藤ノ宮悠/一水社いずみコミックス)

例によって内容未確認なのを前提に。

藤ノ宮悠先生なる方の作品はおそらく今まで読んだことがないので,どんな作家さんだろうとチェックしてみたところ…
先生ご本人のサイト:「F×N」に収録タイトル一覧を発見。(トップページ→Works)
引用させていただくと…

・「ちんぽ魔神ランプー ドキドキふたなり大作戦」
・「姉と僕とあね」
・「隣の弥生はオレの嫁」
・「しちゃって!ハマりお姉ちゃん」
・「デコでメガネが先生と」
・「お姉ちゃんのドキドキおっぱい」
・「純情性奴会」
・「お姉ちゃん固め」
・「ゴシュジンサマ。」
・「戦闘魔導士ハルルと魔王様」
・「かてきょ→かのじょ」
・「処女と非処女と童貞と」
・「戻れない二人」
・「だいすきvおねえちゃんおっぱい」

姉作家かっ!?

同人活動の紹介も見てみると,姉&ショタで活動されているとか。
見逃していたなぁ,今まで。
冬コミにも参加されるそうなので,気になる貴弟はチェック。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/857