2007年1月23日

今週のお姉ちゃんチェック


『姉☆スク ~わがまま!姉とスク水誘惑特訓~』(Pure☆Milk)

Pure☆Milk第2弾!『姉☆スク』1月26日(金)発売!

プール・シャワー・夜の更衣室・湿った肌…そして、スク水
水泳特訓中、一線を越えてしまった姉と弟
姉の“あま~い”「わがまま」に何処まで付き合えるのか?!

姉とスクール水着が好きなら買うしかないってくらいターゲットを絞った内容。

ヒロイン・笠井琴美お姉ちゃん(CV:一色ヒカル)は、

強気!有無を言わせぬお姉ちゃん!
  しかし実は弟激ラブ……!?

外面が良く、学園では信頼されている優等生。後輩の間では憧れの先輩として人気が高い。女子水泳部の部長。

しかし弟に対してだけはワガママな暴君と化す。

幼い頃から弟をパシリとして使役していたが、それも愛情の表れ。実は極度のブラコン。弟が女友達と一緒に居るとヤキモチを焼く

弟に対しては子供っぽいときもあるが、時折母親のように振舞うこともある。

弟が病気になったりしたときは異常なほどに過保護になる。
さらに弟がからむと些細なことでも取り乱すことがある。

発売本数の多い激戦の最終週において、一般的にはマイナーな作品なのは否めませんが、しかし今週姉属性業界の中では注目すべきであろう1本。
上記のお姉ちゃん紹介文だけ見る限りでは期待に値します。
この期待が、本編にもつながってくれればいいのですが。
登場ヒロインは姉一人、ダウンロード販売専用、2800円。



『チアフル!』(戯画) (注:音声が出ます)

amazon.co.jp

あこがれの先輩を追いかけて入学したその初日、あっけなく玉砕した主人公に声をかけたのはチアリーディング部の部長。誘われるままに入部したチアリーディング部で…といった学園物。
ジャンルが「せんぱい大好きおねえさんADV」というだけあって、ヒロイン5人中4人が先輩キャラです。
中でも、メインヒロインであり、振られた相手の桜木百合香先輩(幼なじみのお姉さんでもある)と、長身でクールビューティーな姐さん・橘美雪部長が注目ヒロイン。
体験版がWeb上で公開されています。以前書いた記事はこちら。参考までに。



『ハーレム×すくらっち』(裸足少女)

amazon.co.jp

ハーレム好きのわがままさん向けゲーム。
義理のお姉ちゃんも登場しますが、重度の姉マニアにとっては不安要素もあるので、体験版プレイは必須であることは先日書いたとおりです。


『ドラゴンシャドウスペル』(フライトプラン) (注:音声が流れます)

amazon.co.jp


PS2用のSRPG。
「ブラコン気味のお姉ちゃんがいる!」と話題になったソフトですが、気になっていた割に発売日はもう過ぎていたり。

その話題のお姉ちゃんはタツキお姉ちゃん

サイファーパンクに所属する優秀なヴァリアント。
カイトのであり、両親の死後、母親代わりとなってカイトを育ててきた人物。
外では才女と評されているが、弟のこととなると人が変わったように心配性になる

正真正銘(おそらく)の主人公の姉、しかも強くて頼りになる(たぶん)姉となれば、姉属性ゲーマーには見逃せないはず。
ただ、残念ながら総裁はRPGにまで手を出す余裕がなさそうなので、お姉ちゃんの壁紙を見ては
「弟がピンチになった時、大声でタツねええええと叫んだら飛んでくるのかしら?」「弟をいじめる敵キャラに、お姉ちゃんパンチっっっ!とかお姉ちゃん斬りっっっ!とか発動させたりして?」
などと姉妄想を繰り広げるにとどまっています。
タツキお姉ちゃんの弟になってみた貴弟からの報告希望!



『純愛果実 2007年3月号』

amazon.co.jp

姉萌え漫画の巨匠・つつみあかり先生、1年ぶり商業誌復帰です、おかえりなさい!
復帰一発目の作品は、もちろんお姉ちゃん×弟であります。
尺的に短いのがやや残念な点ではありますが。
ともあれ、商業誌活動再開の第一歩として、引き続き今後とも寂しい僕ら弟の面倒見てください、お願いします。


『まんがタイムきららCarat 2007年3月号』

amazon.co.jp

全姉連推奨姉4コマ、『アットホーム・ロマンス』連載のきららCaratは28日発売。
先月の冬コミでは、作者の風華チルヲ先生と直々にご挨拶することが叶いました。(わざわざ全姉連スペースまでお越し下さって!)
冬コミ2日目で、既に先生のサークルの新刊は買わせていただいていたのですが、そのマリみて本、テンションやノリが『アットホーム・ロマンス』とそっくりで(同人活動も長い方なので、順番からすれば逆なのですが)、楽しませてもらいました。

3月号では巻中カラー?
暁子×竜太朗ペアと京子×慎之介ペアがバッティングして…みたいな展開が脳裏をよぎったような気がします。天の声が聞こえた気がします!信じろ!



『影≒光 シャドウ・ライト 激突編』(影名浅海/集英社スーパーダッシュ文庫)

amazon.co.jp


ライトノベル分野における姉属性期待のシリーズ最新刊!
先月の全姉連発行の会報で、我林さんからいただいたゲスト原稿でも大推奨していた作品です。
巻を重ねるごとに増していく御影お姉ちゃんのブラコンレベル
新刊ではついにお姉ちゃんが渡英し、小姑バトル勃発?
…と、表紙イラストを見て、その思いを強くするのであります。



『武装錬金』DVD第1巻

amazon.co.jp

動き、喋る斗貴子さんが見られるだけで幸せなアニメ版武装錬金のDVDがリリース開始!
DVD発売に合わせてか、コスパから武装錬金グッズも続々登場。
真っ先に気になるのは、やはり斗貴子さんのタオルマフラー対象年齢15歳から)でしょうか。

amazon.co.jp

長さ110cmなので、等身大とはいきませんが。

ああ、しかし、斗貴子さんTシャツなんてのもあるのに、パピヨンTシャツ対象年齢15歳から)から目が離せないのは何故か!

amazon.co.jp



『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系/毎週日曜朝8時)


久々に特撮で姉モノがあるとか!
しかも王道、仮面ライダーです。
1月28日から始まる『仮面ライダー電王』、主人公の野上良太郎クン(18歳)にお姉さんがいます。
野上愛理お姉さん(22歳)。

良太郎の姉。

星をテーマにした本を集めたライブラリカフェ“ミルクディッパー”を経営している。早くに亡くなった両親の代わりに良太郎の面倒を見てきた強く優しい姉姉弟の仲も良い

カフェの常連客のほとんどは、愛理に惚れ込んだ求愛者たちだが、本人の興味はおいしいコーヒーをいれることと、ライブラリの活用のみに注がれている。

あらあら、喫茶店の女性マスターなんて、あれとかそれとかの濃いゲームばかり、えっちで大きなお兄さんは思い出してしまいます。
基本的に小さなお子様向けの番組として、「主人公に姉」設定は教育上も大変よろしいわけで、十何年後に「電王がきっかけで姉に目覚めました」というルーキーが全姉連に現れることでしょう。

関連リンク:
特撮で姉モノといえば、約2年前の『魔法戦隊マジレンジャー』でした。
あのときのように、姉弟に焦点を当てたストーリーの回があることに期待。

(ハチさん、情報多謝)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/886