2007年2月24日

アトリエかぐや 新作『でるた~おねだり天使とひとつ屋根の下~』

アトリエかぐや 新作『でるた~おねだり天使とひとつ屋根の下~』

アトリエかぐやの新チーム・Honky-Tonk Pumpkinによるデビュー作が公式サイト上で発表。
ドキドキお姉さん』 『ナースにおまかせ』 『姉汁』で我々を瀕死に追い込んだ、同社のBerkshire Yorkshireチームが今現在路線転換中のアトリエかぐや。
姉系は一休みかと思ったら、そんなに甘くはなかった模様。

その新作『でるた』は、姉系・年上系一色のゲームではないものの、中心となる3人のヒロインの一角がお姉さん。

ここで、「あー、はいはい、お姉さんね」と素通りすることが出来なかったのは、重大な要素がお姉さんに付加されているから。


幼い頃、美しい「天使」に遭遇した経験がある青年、神坂祐来(かみさか ゆうき)。
現在は幼馴染・雪那(せつな)の手掛けるペンションで
専属獣医を務める彼の前に、なんと再び天使が降臨した!

世界は空前の危機に瀕していて、それを食い止めるには
祐来の秘められた力による「天使創造の儀式」しかないのだと告げる天使セレス。
「天使創造の儀式」とは、なんと祐来と性行為を重ねることで
女性を天使に育てる秘蹟であった!

「ちょ、ちょっと待って!? それ、詳しく聞かせなさい!」

幼馴染の雪那、お姉さんナースの志弦(しづる)、人見知りな和佳葉(わかば)…
偶然にもココにいるのは裕来を憎からず想っている者ばかり。

三人を天使候補にして世界の未来と祐来の心を巡る過激な儀式合戦が
今ここに始まりを告げるのだった!


いやあああぁぁぁ……
アトリエかぐや製のお姉さんナース恐いお姉さんナース恐いお姉さんナース超恐い!

Honky-Tonk Pumpkinのトップページの画像や、作品紹介のトップ画像から窺える志弦お姉さんが、おっとり系の優しいお姉さんナースに見えるからといって油断しちゃいけない!
なにせ、弟のことを憎からず想っているようなブラコンの姉なのだ。
相応の覚悟をして臨まなければ、またもや天国のような地獄を見ることになるに違いない。
ただ一つ安心できることは、お姉さんの名字が(おそらく)「白川」でないことだけであろう。


ということで、発売予定は2007年4月27日のようです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/896