2007年10月11日

今週のお姉ちゃんチェック

美少女文庫『あねらぶ~彼女は三姉妹!』著者による自己解説)でおなじみ、
姉属性作家・青橋由高先生の新作情報が解禁。

新刊のタイトル名は…

 『お姉ちゃんスポーツ(仮)』


「あねらぶ」の路線です。今回も三姉妹です。しかも、三人とも運動部です。


おおおおぉぉぉぉ!
あねらぶ路線で三姉妹!
これは期待できますよぉ~。

まだ『あねらぶ』を読んだことがないという貴弟は、この機会に青橋流姉ノベルの予習として
一読しておくのが良いでしょう。
思い立ったらすぐ読める電子書籍販売もあります。


amazon.co.jp


読み終わった後は、書き下ろしおまけストーリーのチェックもお忘れ無く。



『おしえて巫女先生2』(あねせん) (注:音声が流れます)


『おしえて巫女先生弐』応援中! (注:音声が流れます)

amazon.co.jp


全姉連が最も好むのは「姉弟」の姉ですが、「姉妹」の姉もちゃんと美味しくいただけます!
ってことで、今週は繰り上げ当選的に巫女さん+姉妹モノの『おしえて巫女先生2』

『おしえて巫女先生』(注:音声が流れます)の後日との設定だそうで、前作ヒロインも登場する様子。

巫女さんと三姉妹は付きもの…かどうかは分かりませんが、メインのヒロインは、
クールでオトナな長女の白鳥弥生姉さん(CV:大波こなみ)
温厚な世話焼きの次女、白鳥葉月姉さん(CV:金松由花)
ツンデレ同級生の白鳥皐月ちゃん(CV:渋谷ひめ)

やはりここは長女の弥生姉さんに注目したいところ。

クールで怜悧、大人の女性を思わせる雰囲気の持ち主で、 赴任早々学園内の女王として男子学生のリビドーを刺激しまくっている。

キャラクターデザイン的には「クールで怜悧」とは思いも寄らない印象なので、ギャップで楽しむものなのかも?

…と、キャラクター紹介を順に眺めていたのですが、「ああ、この人が最も姉だな」と思ったら実は三姉妹のママンだったという反則ヒロインが白鳥水無ママ(CV:宇佐美桃花)。

妙齢の未亡人の筈なのだが、見た目はかなり若い可愛いおかーさん。「ずっと息子が欲しいと思ってたの♪」と、主人公にはかなりの甘やかし&甘えっぷり。 「肩がこる」と公言するほどの爆乳の持ち主で、女の子専門のキス魔でもある。

設定で「お母さん」と書けば、見た目がどんなに若くてもお母さんだと言い張るギャルゲー業界に絶望した!
でも、やめろとは言わない!
結局、このママンが年上スキーの心を奪っていきそうな気がしてなりません。

また、前作から引き続き林田律子センセ(CV:一色ヒカル)&弟・林田龍樹コンビが登場。
ブランド名「あねせん」の看板は忠実に守られているようです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/991