2008年5月15日

今週のお姉ちゃんチェック

更新の頻度も内容も低調です。
モチベーションが下がっているとかではなくて、全般的にネタ不足というか。
あと、夏コミに向けて仕込みを始めたので(まだ当落も出ていないのに)、そっちの方に力注いでます。
積んだままの姉ゲーとか姉ノベルを崩しています。よって、姉漬けな毎日。
この1週間ほどは、『しすたー★すきーむ』万里音お姉ちゃんにたっぷり可愛がっていただきました。
…今どき?(発売は2005年末)
なかなか弟に好きって言い出せない万里音お姉ちゃんがとても可愛い。
ゴメン、お姉ちゃん。今までほったらかしで。


あと、アニメ方面では、D.C.II S.S.(現トップページのFLASHって怖くない?)が毎週のようにスーパー音姉タイム炸裂で素晴らしいことに。
今まで見ていなくても、「お姉ちゃんならどこから食べても美味しい!」ってマニアな弟なら途中参加でも大丈夫。



『コスって! 声優しすたーず』(山本沙姫著/イラスト・美弥月いつか/二次元ドリーム文庫)

タレコミもらっていなかったら見過ごしてしまいそうなタイトルでした。

人気のアイドル声優三姉妹が、ボクのために自分の演じるアニメキャラにコスプレして、ドキドキの赤面ヴォイスを聞かせてくれる!? 一つ屋根の下で暮らすオタクな青年とその義理の姉&妹たち。家の中に、そして同人イベント会場に、甘~い美声が響き渡る!

なぜか三姉妹となった、井上喜久子さんがみずほ先生のコスプレ、大原さやかさんがアリシアさんのコスプレ、伊藤静さんがタマ姉のコスプレで迫ってくるようなものですか?
…長女がアイドル声優かどうかは、おおぅ、失言。



今週も少し先の姉モノを。


『Marron ボーカルコレクション』

全国のオミくんみぃくんヒロくんお待たせ。お待たせならいいけど、おまただと以下略風味でタケルも元気、唯菜ママはしゃぎすぎ、すずねぇ秋桜のリニューアル版って本当に出るの?的ジャケットも楽しげで、6月発売に向けて現在予約受付中。
公式BBS情報によれば、竹井10日御大みずからが「諸般の事情で、この期を逃すと入手のチャンスはほぼない(予定)ですので、是非、ご注文お願いします!」とのこと。恐るべし、Marronの脚本&営業兼業イズム。



『姉喫茶(仮)』(青橋由高著/イラスト・七瀬葵/フランス書院美少女文庫)

『あねらぶ~彼女は三姉妹!』をはじめとして、フランス書院美少女文庫で大活躍中の青橋先生が、来月の新刊で甘姉ものを出されるとのこと。
美少女文庫さんはコンスタントに姉モノを出してくれていますが、青橋先生の姉は大本命ですからねぇ。見過ごすわけにはいきません。
実力派揃いの美少女文庫において、特に青橋先生が持つ最大の武器は、ご自身が姉萌えであること。これに尽きます。
そんな先生が「煩悩の赴くままに書きました。」とコメントする次回作。
狩られる~(嬉しそうに)。


『お姉さん×すくらっち』(裸足少女)

同ブランドで2007年1月に発売した『ハーレム×すくらっち』の「お姉さんキャラにスポットを当てたスピンオフ作品」とのこと。

主人公とお姉さんの2人がひたすらラブラブなHを繰り広げます。

たまらぬ!

前作の『ハーレム×すくらっち』に関しては、ほとりお姉ちゃんのキャラクター説明に関して、せっかくの弟である主人公のことを「弟としてではなく、異性として」しか見ていないのは、お姉ちゃんヒロイン不合格だと評したことがあるのですが(何様か)、新作では「弟としてだけではなく」とお姉ちゃんパワーがレベルアップ。
その心意気や良し!(何様か)

と、細かいことをうだうだ言っていますが、内心ではほとりお姉ちゃんの「寄せてひしゃげる」おっぱいに早く顔をうずめたくて仕方ないだけの甘えん坊なのです。

発売は2008年7月25日予定。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1063