2008年6月 6日

今週のお姉ちゃんチェック

すっかり更新が週1ペースになっている全姉連です。
ネタを嗅ぎつけるアンテナが弱っているのか、そもそも姉ネタが不足気味なのか。
あと忙しさを理由にしたくはありませんが、疲れはたまっているのかも知れません。
疲れがたまる本当の理由は、ヤッターマン2号こと伊藤アイにゃんに2週間会っていないからに違いありません。
「アイにゃんお姉さん説」は、さすがの全姉連同志の皆さまであっても容易に理解を得られるものではないと思いますので(一部の伊藤静オタク除く)強く主張はしませんが、とにかく週の初めのお楽しみを男臭いスポーツ中継で潰されたショックは相当なモノがあります。
しかも2週も連続で!さらには、来週も潰されると来た!
もう命に関わる事態です。
こうなったら、日本テレビに抗議文と骨を送りつけるしか…。
あ、骨=メカの素のことです。決して人骨ではありません。



そんな中、分裂お姉ちゃんでおなじみの、あ、Marronじゃないほうでおなじみの、『ねぇ、姉、ど~する!?』(良作)のルクスが、お姉さまと名の付く新作を発表していると、BL疑惑ただ中の全ママ連からタレコミが入る。


『お姉さまの♂(アレ)~萌木深紅の受難~』

このメーカー、ぱっくり分裂の次はにょっきり突出か…

しかしですね、お姉さまと呼ばれる人種は、姉力が異常に高まると生えてきちゃうことがあると思うんです。
好きな子をついいじめちゃうタイプのお姉ちゃんは特に。
風邪で寝込んでいる弟の部屋にやってきて、「風邪なんだって?」と顔だけは心配そうにしながら、背中に長ネギが見え隠れするような小悪魔お姉ちゃんは絶対に。
そう、姉はいつだって弟の貞操を狙っている。
だから、姉の弟征服欲が高まると、姉弟の性的シンボルが入れ替わっちゃうことだってあるハズ。
生えてるお姉ちゃんが好きなんじゃないんだよ!
たまには男体化したお姉ちゃんが女体化した弟を襲っちゃうのもいいんじゃない、ってこと!
わっかんないかなぁ…


結構突っ走ってみたけど、付いてきてる人いる?
後ろ振り向いたら誰もいないなんてのはヤだよ…


まあ、実はこの『おねアレ』、マリみて・おとボク的な意味の「お姉さま」なんで、弟がやられちゃうみたいな話ではない模様。



『満淫痴女電車~細い指でシゴかないで』(EROTICA PEACH)


amazon.co.jp


通学途中の電車で連日痴女2人組に襲われてしまったひ弱な弟。
それを知った、ブラコンお姉ちゃんは……のストーリー。
まずは飯山ユミお姉ちゃん(CV:このは)の紹介を。

正樹の姉で、同じ学園に通う3年生。
学園ではラクロス部の部長でひ弱な弟は違って、運動神経抜群な上に後輩からも慕われる姉御肌のしっかり者。
しかし弟の正樹に対しては大甘で、それこそ舐めるような猫っかわいがりで、校内でも有名なほど。
事情を知る人はそのせいで正樹の性格をスポイルしてしまった‥‥‥とも言う。
弟が痴女にヒドい目にあわされた話を訊き、ふたりの女に復讐することを決意し、正樹をたきつける。
男性経験はないが、部活の後輩を相手にしたレズ経験は豊富。
処女は弟の正樹に捧げたい~という願望を持っている。


激甘なお姉ちゃんが、可愛い弟が嬲られ(この場合、漢字としては「嬲」ではなく「女男女」が正しいと思う)犯されてしまったことを知ったときの行動として、「弟をたきつけて復讐」ってのが普通なのか疑問ではありますが、弟に強くなってもらいたい姉心だと考えておきましょう。
いや、ゲーム本編ではちゃんと理由が描かれているのかも知れませんが、先行するダウンロード販売版の感想が耳に入っていないもので。
今週はパッケージ版が発売です。低価格レーベルで2000円です。



青橋由高先生・今月の美少女文庫新刊のタイトル名発表&表紙絵お披露目


「好き好き大好きお姉ちゃん ベタ甘☆カフェ同棲」


分かりやすいタイトル名に落ち着いたようですね。
具体的な内容は当然読んでみなければ分からない訳ですが、七瀬葵先生のイラストはガチ。
発売は今月中旬。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1067