2008年6月10日

今週のお姉ちゃんチェック

『戦女神ZERO』(エウシュリー)

amazon.co.jp


エウシュリーお得意のシミュレーションRPGの新作。
細かい世界設定は省略して、おねーちゃんと弟くんが登場。
弟くんは主人公・セリカ
その姉がカヤお姉ちゃんです。

カヤ(姉)
「気の利かない坊やのお姉ちゃんです~」
嵐の神バリハルトの神官にしてセリカの姉。
明るくサバサバした性格で、弟のセリカをからかうことが大好き
おかげで他の男性神官や戦士は、眼中にないらしい。

弟のセリカをからかうことが大好き、ってのは、「弟が大好き」と同義ですな。
他の男に興味がないのも、ブラコンお姉ちゃんの必須設定。
外見は、お胸のふくらみがなければ男の子と見間違えてしまいそうなボーイッシュな出で立ちの僧侶。
ところで、「気の利かない坊やのお姉ちゃんです~」のように「…です~」の言葉遣いを見ると、鳩ねぇ(CV:北都南)の声が脳内再生されるのは正常ですよね?

『オタキバ! vol.1「オタクやめます!」』(THE FLYERS)


6月15日のサンシャインクリエイション40で初売り、とらのあなで委託頒布の同人ソフト。
同人と言っても商業レベルのゲームで、姉ヒロインの兎木紗希(うさぎ・さき)お姉ちゃんの声も担当は一色ヒカルさん。

オタク一家の一員である主人公。
ある日、一般人の少女に恋をして、脱オタを図ろうとしたが、家族はそうはさせなかった、とのストーリー。
もちろん、紗希お姉ちゃんも可愛い弟を手放すようなことはせず…。

 ファースト原理主義者で、主人公の姉。年上なのに貧乳。
知力・体術ともに優れ、アメリカの大学院を飛び級で卒業した
ほどだが、対人恐怖症で引きこもり。
毎日毎晩、ガ○ダムのネットゲーを異常なほどやりこむなど、
溢れる才能をこれでもかというほど無駄にしている。
それでも長女としての自覚からか、主人公やなななを溺愛して
おり、それが行きすぎてしまう側面も?
ちなみに、あだ名は『ザキ姉さん』
理由はザキで人を殺せるから、らしい。


ザキ姉さん!
響きがカッコイイ。
年上なのに貧乳とか、ちょっと変化球を織り交ぜているのも面白そうな。

ママや妹ももちろんオタクで、思考回路がななめ上。
娘とカップリングで揉めないでよ、ママン。

家族外のヒロインですが、中間妙子ちゃんの中の人が三咲里奈様でいらっしゃいまして、関西弁で当てておられます。



『好き好き大好きお姉ちゃん ~ベタ甘☆カフェ同棲~』青橋由高/フランス書院美少女文庫)

青橋由高先生が甘甘お姉ちゃんを欲望の限り書いたという、今月の美少女文庫の最重要作品。
先生は本物の姉萌え作家さんですから、鉄板の1冊。甘党ならば特に。
6月17日頃から店頭に並び始める模様。



2か月先の話になりますが、『アットホーム・ロマンス』(風華チルヲ)第2巻の新刊告知が芳文社公式に載ってます

姉のブラコンはエスカレーションするばかり!こんな姉が欲しかった!!と諸弟から大絶賛。姉萌え業界に旋風を巻き起こした問題作!?の第2巻がいよいよ登場!!姉が好きな人もそうでない人も姉魂(シスコン)でどうぞ!!!

一瞬、自分の書いた文章かと思った!
姉が好きな人も、ママが好きな人も、キャラット7月号でガスマスク親父好きになってしまった人も、しばし待たれたい。
2巻には、全姉連の同志なら誰もが食いつくサプライズが仕込まれているようなので、これもあわせて大期待。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1069