2008年7月15日

今週のお姉ちゃんチェック

ニンテンドーDS版『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』(スクウェアエニックス)(注:音声流れます)


amazon.co.jp


常識的に考えればビアンカでしょ?
16年前も迷わずビアンカでした。
お嫁お姉ちゃん期は言うに及ばず、子どもお姉ちゃん期も。
お城のお化け退治、本当は怖がりなのに、主人公の手前気丈に振る舞って弟分のことを気遣ってくれるナイスお姉ちゃんだったのも良い思い出。

だから、新ヒロインが登場して、もし結婚の選択まで迫られるようなことがあっても、ビアンカは俺の姉である以上なんの迷いも生まれるはずはないのです。

ま、一応どんな新ヒロインなのか見ておこうかなと。


デボラ

ゴージャスな衣装に長いツメ、
そして高いヒールというセレブ風美少女。
主人公のことでさえ“しもべ”扱いする高慢な彼女が
主人公の冒険に加わる理由とは……?


デボラ「あんたって 本当におもしろい男ね。
少なくとも 今まで はべらせていた
しもべの中では いちばんよ。」

デボラ「いい町よね。
一番高いところにのぼって ずっと
町の人たちを 見下ろしていたいわ。」

デボラ「アベル。
国王の前で 私に恥をかかせないよう
気をつけるのよ。わかったわね。」


わかりました、デボラ様!

何なの、このドラクエ史上希に見る女王様気質は?
デボラ姐さんの言いなりになっているところを、ビアンカ姉さんから「アベルくんはお姉ちゃんの言うことだけ聞いていればいいの!」って叱られてみたい。(ビアンカってそんなキャラだったか?←妄想が膨らんでいるだけのようです)

見識の高い姉属性の貴弟ならばお察しでしょうが、こんな高飛車性格のヒロインはたいてい強がっているだけで、純な一面も持ち合わせているのが世の常。
いや、何となくときメモの鏡さんがふっと思い浮かんだことからの想像なんですが。

はたして、どこまで僕ら(しもべら)の夢を叶えてくれるのか、気になるところです。



『義理☆ギリしすたぁ~ず』(Re:verse)


amazon.co.jp


義理の4姉妹+ママに囲まれる大家族作品。
なのに、パッケージ版でも2000円の低価格帯。
大作ではなく、お手軽に頂けそうな作品か。
以下、先月書いた記事を引用して紹介に代えます。



『おキツネ中出し恩返し お姉さんの中でいーっぱい気持ちよくなってね』(norn)


amazon.co.jp


今、ケモノ系が静かなブーム?
それも人間と対等どころか、人智を超越した存在として描かれるケモノ娘さんが多いような。
その上、人間の何倍も年齢を重ねている(でも容姿は若い)設定が大半=人間にとっては大が付くほどのお姉さま揃いなワケで、我々寄りの作品が多くなるという仕組み。

唯一のヒロイン・葛葉ねえさん

年を重ねて人に化身する能力を得たキツネ。 餌不足のために山を下りて里に出たところで 事故に遭い、怪我をしたところを優輝に助け られる。

包容力を持ちながらも無邪気で天然なところ
がある。特に人間界の知識には疎い。

元がキツネということもあり衣服を身に着ける
ことを嫌う。

また本能にも忠実でエッチ好きで爆乳。


こちらのおキツネ様も年を重ねられたお姉さま。
サンプルボイスを聞くと、主人公をリードしてくれる面もあって姉要素も十分な様子。
BBS情報によれば(フミさん多謝)、ボリュームは1365円の価格相応ながら、キャラ良し、姉テキスト十分とのことで、難しいことを考えずサクッと楽しめそうな1本ではないかと。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1083