2008年8月19日

コミックマーケット74終了しました

コミックマーケット74の参加も無事に終わりました。
大勢お越し頂いて、いつもありがとうございます~。

3日目の話の前に、2日目のことから。

TBSアニメフェスタ2008に行ってきました。
最初に登場したのは、xxxHolic関連で伊藤静さんと大原さやかさん。(全姉連的に)なんと豪華な。
静御前はいつもの調子で本当に自然体だし、大原さんは大ホールの生舞台でも話上手。

『明日のよいち!』のキャスト発表で、四姉妹の「長女・斑鳩いぶきは佐藤利奈さん!」のアナウンスとともにご本人登場。おお、こんな所でブラコン声優のお一人にお目にかかれるとは。
発表は続き、末っ子の斑鳩かごめが花澤香菜さんと発表。またまたブラコン声優!
その場で第1話も見ましたが、大変良い出来映えとなっていました。

CLANNAD~AFTER STORY~では、井上喜久子お姉ちゃん(17)ご登場!
全姉連総裁、恥ずかしながらこの日初めて生オイオイをしました。
これで死ぬ間際に思い残すことが一つ減りました。来て良かった。
その後のトークなどでも、やはり姉声優の中でも喜久子さん(17)だけは別格だと思い知りました。姉声優業界のクイーン。


そんな興奮さめやらぬままの3日目参加。
前日・前々日の強烈な日差しと湿気はどこへやら、の涼しい1日でした。

まず、刷り上がった新刊とご対面。
お姉ちゃん達がこっちを向いて光り輝いている!
今回、表紙加工も付けたのです。(今までそういうオプションがあることをよく知らなかったので)
こんな素敵お姉ちゃんズに見つめられて引き寄せられない男子諸君はおるまいて。

開会前、我々にとって命の滴のような姉作品を生み出してくれる先生方に感謝の言葉とエールを送って、再び自スペースに。
10時の時点で既にぐったりのご老体チル先生、仕事疲れ+病み上がりの全ママ連代表という二大お荷物を抱えてのスタート。

お買い上げの時に、サイト見てます、とかけてくれる言葉が染みます。ありがとうございます。
相変わらず人の名前が覚えられない総裁ですが、何回か来て下さっている方の顔は(名前は知らなくとも)覚えてきました。
また、既刊も全部ひっくるめてお買い上げの方。新参の姉属性なのか、全姉連の存在を初めて知ったのかは分かりませんが、いずれにしても嬉しいことです。

身分を明かして来て下さった方の中では、メディオのグッズ担当氏がいらっしゃいました。
あの、涼子お姉たんの抱き枕カバーを企画した偉人です。
お話をうかがったら、なんのことはない、我々全姉連の同志でした。
こんなに熱い担当氏がいる限り、メディオの姉グッズ部門の未来は明るい。

コスプレ姿で来て下さったのは、音姉(ダ・カーポII)のKNRさん。女装にも関わらず、うっかりときめいてしまった責任取って下さい。
鏡音レンのコスプレのアキさんは、この格好でいるとリンのレイヤーさんが寄ってくるんだとか。ほほぅ、弟キャラのコスプレをするとそんな特典が…


そうこうしているうちに、あっという間の16時。夏コミ第1部終了。これから第2部の打ち上げ編。大井町にて総会を開催しました。
全姉連コミケ参加10回目のアニバーサリーの意味も込めて乾杯。

宴のさなか、途中で席を外させてもらい、原稿を書かせてもらったかーずSPさんの打ち上げに忍び込んで来ました。
ネット界の著名人や、漫画家・ライター・編集者、モモーイさんまで。
本田透さんには、姉優遇作品を多く書かれている事への感謝を。(ラノベで姉を書いても、売上には繋がりにくいとか)
講談社の松下さんには、ザ・ビッグバチェラーズニュースで一言書かせてもらった事へのお礼を。(現在はアフタヌーン誌の編集をされているそうです)

参加者一人一人、簡単な自己紹介をする機会があったので、「クリエイターの皆さま、新作構想の際には是非お姉ちゃんの起用をご検討下さい!」と演説して、大井町に逃げ帰ってきました。

総会では、例によって姉の話とか姉の話とか。
夜空の下の二次会まで参加された一部の方々は、特におつかれさまでした。
本当に疲れたのは、途中で終電を失って街中に投げ出された総裁自身でしたが。


サークル参加者のコミケは、次回申込書を書いて、参加費振り込んで、ポストに入れるまでがコミケです。
実は、諸諸の事情で冬の参加を見送るかと思い続けていましたが、最終的に申込みする方向で気が傾きました。
落ちても悔い無し、当選したら必ず何か作ります。
参加するとなれば、12月30日(火)の予定です。
次回もよろしくお願いしま~す。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1100