2008年9月 9日

今週のお姉ちゃんチェック

「『アットホーム・ロマンス』2巻発売記念プライベートサイン会 in 名古屋」は無事開催されました。

主賓の風華チルヲ先生、名古屋のエースライター・丸戸史明先生、仕事ほっぽり出してはるばる駆け付けたキョルノフ氏、コミケットトレイン代表武庫川氏をはじめ、9人での開催でした。
(「代わり映えしない面子!」チル先生談)

飲みもそこそこに、手が震え出さないうちにサイン会開始。

サイン入りアットホーム・ロマンス2巻


歓談タイムでは、「アットホーム・ロマンスは変態を描いている訳じゃない」をはじめとしたチル先生自らの擁護論から、いかに自分がドMになったかの生い立ち、そして(略)。

なお、アットホーム・ロマンスの次なる段階はドラマCDで、と話がまとまりました。
暁子姉ちゃんの中の人は、聞く方が野暮
京子姉ちゃんの中の人は、静様で全会一致。
明美マムーンは、全ママ連が血走った目で「やなせなつみ」と主張。キモいですね。


サイン会では、丸戸先生からもそれはそれは愉快な話・興味深い話を聞きまして、ただどこまで言っていいものか分からないので控えますが、本当に核心に迫る話は聞いていません。結構なサプライズがあるそうなので、それは大期待の方向で。


そういえば、壮大な話が出ました。
1フロアでお姉さん系オンリーイベント「あねけっと」、妹系オンリーイベント、ママ系オンリーイベントを同時開催。
時間になったら仕切りを取り払って、近親ファンの大合同イベントにしようというもの。
イベント名は「ファミリーマーケット(通称ファミマ)」
どうです?夢のある話じゃありませんか?
やる気のあるイベンターの方、どうかお願いします。(実は他力本願)

二次会は名古屋駅前の監獄で飲み直し、ほぼ終電ぎりぎりまで残っていました。
次はまた1年後、第3巻発売記念サイン会です。
「2巻まで出ても、3巻出ないとかってこともあるから…」とボソリとつぶやくチル先生を泣かせないよう、引き続き応援させていただきます。


NintendoDS『クイズマジックアカデミーDS』(コナミ)


amazon.co.jp


幽霊お姉ちゃんのサツキ&年上好き弟のユウ(CV:佐藤利奈)の姉弟ペアで決まりでしょ、当然。

俺、優勝したらお姉ちゃんのおっぱいさわるんだ!
え?この画面が出ると決まった訳じゃないの?

90年代でクイズゲームは卒業した総裁ですが、また再入学してみてもいいかなと。



『6人の女教師』(BLACKPACKAGE)


amazon.co.jp


先生好きの皆さんご注目。
タイトル通り6人の女教師に囲まれて過ごす学園モノです。

血縁・親族関係のある教師は、伯母であり学園長でもある尾崎先生一人だけなのがほんの少しだけ残念ですが、フェロモン系英語教師、熱血系体育教師、ギャル系国語教師、天然系数学教師、お姉さん的保健室の先生と一通りカバーして、誰にでも安心の仕様。

フェロモン系英語教師の瀬戸先生に誘惑されたり、ギャル系国語教師の源先生に押し倒されたりするFLASH体験版がプレイできました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1106