2009年1月 7日

今週のお姉ちゃんチェック

かなり遅くなってしまいましたが、FiNALIoNのFaxiaさんからお年賀イラスト頂いております!ありがとうございます~!

Faxiaさんからお年賀イラスト

Faxiaさんの方のトップ絵とは別のも頂いたので、でびるちゃんの方を掲載です。
こんな目で見下ろされたいからといった個人的嗜好からではありません。おそらく。



PCゲーム『クロスデイズ』を大フィーチャーした『Radio CrossDays』が始まります


いよいよ1月8日から『Radio CrossDays』がLantisネットラジオで配信開始!

出演は、PCゲーム『クロスデイズ』のヒロイン喜連川路夏役の『みなづき蓮』さん、桂言葉役の『遠野そよぎ』さん、西園寺世界役の『柚木かなめ』さんの3人です。


非常に聞き覚えのある内容になるのか、あるいは、みなづき蓮さんを迎えて全く新しいスタイルで進行するのか、さっぱり読めません。

……まあ、おそらくは前者でしょうなぁ。
一度染みついた姉弟愛は、ちょっと立場や何かが変わったくらいで忘れられるものじゃありませんから!
とにかくとにかく、木曜日が楽しみなのです。



以下、年末年始の間に更新された、各種コンテンツのまとめ。


『Kiss×sis』のボイスドラマ1月篇


い、1月篇?
ということは、割とこまめに更新してくれるってことですか?
あこ姉りこ姉のショートコントいやショートストーリーが聴けるってことで、ヤンマガ本誌の連載と合わせて毎月楽しめそう。



『姉ったい注意報!?』(NATADECOCO) 姫はじめボイスを期間限定公開中

そして、主人公の実姉がキャラクター紹介に登場!
その名も白鳥ゆきねお姉ちゃん(CV:韮井叶)。

主人公の実姉で幼い頃から天才として 研究やスポーツの分野で数々の功績を残す。

学園では伝説の人として語り継がれている。

現在は海外の研究機関で働いている(らしい)

謎の多い人物。

「すべての道は姉に通ずる、って言うでしょ?」

言います言います!
伝説のお姉ちゃんが言うんだから間違いない。

お姉ちゃん候補が何人もいるっていうのに、実のお姉ちゃんまでちゃんと用意してくれるこのゲーム。
2009年の姉景気回復を予感させる作品です。
あ、学園の先生も発表されていて、こちらも大変よろしい感じです。



フランス書院美少女文庫サイト青橋由高先生のブラコン姉作品の大傑作『好き好き大好きお姉ちゃん♥ ベタ甘☆カフェ同棲』の番外編が無料ダウンロードサービス中。
昨夏の会報内でも全力で推させていただいた1冊です。
甘甘ブラコンお姉ちゃん好きは、読まないと弟人生の何%かを損していると言えるレベル。


amazon.co.jp



みなとそふと最新スタッフ日記(2009年1月1日付け)では、モーモーさんな鳩ねぇのイラスト。
MA-KUN師、グッジョブであります。

鳩ねぇと言えば、きみあるのミニフィギュアストラップが出ているそうで、先日の冬コミ会場で差し入れとしていただきました。(ありがとうございます~)

ちっちゃくて良くできているストラップ。
可愛いのぉ…ほらほら、とキョルノフ氏に見せつけたら、彼はこう言いました。
「……3か月?」
変態です。
「女を見たら妊婦と思え」がポリシーの変態です。
この後、女性のつわりは何か月目がつらいんだとか、そんな話ばっか聞かされました。



姉アニメチェックで1本落としていました。


『マリア様がみてる 4thシーズン』

もう有名な作品ですね。コバルト文庫の同名タイトルのアニメ化第4期。
主人公的な位置の福沢祐巳お姉ちゃんは弟持ち。
とはいえ、女学園が舞台の話ですから、まあそんなに姉弟シーンは期待できない訳で……と思ったら1話から祐麒クン登場してきたよ!
祐巳姉も、他人同士のスールより血の繋がった弟の方を可愛がってあげてよ!
でないと、総裁の持っている祐巳×祐麒本みたいな妄想を勝手に展開しちゃうよ!

そんなことを考えながら見ていたのですが、正直に白状すると、黄薔薇さまこと支倉令さま(CV:伊藤静)のお言葉と立ち居振る舞いにずっと心を奪われておりました。
え?こんなに素敵なおねえさまでしたか?
前のアニメ版も確か見ていたと思うんですが、ならば一体どこを見ていたのかと自分を責めたくなるくらい。
しかしこれはヤバい。
鳥海浩輔声の弟持ちという姉設定を勝手に立ち上げ、思う存分姉妄想を繰り広げさせていただきました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1141