2009年2月 3日

今週のお姉ちゃんチェック

『Kiss×sis』(ぢたま某/週刊ヤングマガジン連載)

今週掲載分は久々に大変なことになっています。
別冊YMに掲載していた時の、ちゅっちゅやりたい放題のあのノリが再来。
りこ姉が今までにない殺気を見せたかと思えば、次の瞬間には弟に恋するお姉ちゃんの目に。
そして、新たに(登場は前にしていましたが)美人担任の桐生先生も登場。
今までの同級生・下級生キャラとは一線を画す強力な年上キャラになりそう。
桐生先生だけに、夜の方も得意みたいな?

ところで、掲載は毎月最終週かと勝手に思っていたらそうではないようで、次回も3月2日発売号予定とのこと。


毎月の連載と並行して、アニメDVD vol.2付きのコミックス第4巻の発売日・5月22日を控え、各所で予約も可能に。
『DVD付き初回限定版 「kiss×sis」4巻』amazon.co.jp
甘く見ていると本当に店頭から無くなって泣きを見るというのは、前回ので貴弟もご承知の通り。
受付している店を見つけたら即予約が勝利の鍵。3月31日まで。

なお、公式サイトではボイスドラマ2月篇が公開。弟ハンター2人組。


<関連リンク>
リンクしそびれていたので、この機会に。
あこ姉の竹達彩奈さんのブログ「*strawberry candy*~すとろべりきゃんでぃ~」
りこ姉の巽悠衣子さんのブログ「ゆいこのひなたミチ」


『うちの姉様』野広実由/バンブー・コミックス(まんがくらぶオリジナル連載))

amazon.co.jp


先週から取り上げるべきか迷っていたんですが、「どうなの?」と気になる声が上がったので。

大学2年生の日高涼音お姉ちゃんを主役に、歳の離れた小学2年生の弟・倫君と、小学1年生のるるちゃんが登場する日常4コマ。
天然・マイペース・独特の感性を持つお姉ちゃんの理解困難な行動・言動と、弟妹達があきれるやら突っ込むやら照れるやらの反応が楽しい漫画です。

うちの姉様 帯

ただ、「姉漫画か?」と聞かれたら、「…、まあそうかな」と一拍置いてしまうのは、自分の理想とする姉モノとはちょっと違う方向を向いているような気がするからで。
というのも、この作品の肝は、この涼音お姉ちゃんのキャラクターを楽しむ所にあるので。
姉弟間のつながりや関係を面白おかしく描く類の漫画を期待すると肩すかしに終わってしまいます。
(と書くとつまらないように思えますが、そういう意味じゃないですよ?)
そういうわけで、本作が向いているのは、
・不条理な行動をするお姉ちゃんを眺めていればそれで楽しい弟
・大学に靴下を脱ぎ忘れてきたり、トイレに短パンを置き忘れてきたりするお姉ちゃんを微笑ましく見守れる弟
・お姉ちゃんの縞パンを見られれば幸せな弟
となるでしょう。



『姉系』(板場広し/真激COMICS)


amazon.co.jp


見渡せばそこは姉世界。
板場広しが描く十"姉"十色のパラダイス!
人気連載『汗と肌の味も』完全収録で絶頂間違い無し!


ベテラン・板場先生の新刊のタイトルはズバリ『姉系』
漫画のクオリティに関しては問題なし。
あとはどれくらい「姉系」ファンの心を掴む内容にしてくれたかですが、上記出版社サイトのサンプルページ真ん中の画像を見て、期待は確信に。



『あねけん』高野ういまんが4コマKINGSぱれっとLite連載)

タレコミ頂いていたんですが、掲載誌の新刊が出たこのタイミングでやっと読みました。
しかも、表紙がその『あねけん』になっている新刊です。

が!
あいにく弟の出番がなく、姉漫画としての一番美味しいところはお預けとなってしまいました。

しかし!
単行本が3月21日発売決定とのことで、あと少しの辛抱で今まで見逃していた分を取り戻せそう。



東京ローカルなのですが、先週から3週に渡って東京MXTV『大進撃放送BONZO!』にて、河原木さんもご出演「FCオエセル2008」の舞台裏を含めた番組が放送されています。
番組ナレーションも河原木さんが務めています。
次回は2月6日27:30から。見られる地域なら必見。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1147