2009年8月 4日

今週のお姉ちゃんチェック

せっかく新刊の原稿も上がったのに、今週は特に気になるお姉ちゃんはいませんでした。

今週の土下座コーナーは、ヤンマガのキスシス掲載週(多分)だったのを見逃したことです。
コンビニにも寄ることがなかったので、気付いたら時既に遅し。


そんな訳で、今後の気になる姉ゲーを簡単にピックアップしてお茶を濁します。

『さくらテイル』(Fizz)


amazon.co.jp

基本的には学園モノ。「恋する乙女の華麗な変身」がポイントだとか。
相関図で「幼馴染」「弟的な存在」で結ばれている奄美みかげお姉ちゃんが注目ヒロイン。
温厚・マイペースなおっとり系の幼なじみお姉ちゃんは、地味な存在から一転して変身すると…。

もう一人、美和文月先輩が登場。
物腰優しく、「庇護対象を見つけると放っておけない」という姉気質あるいはママ気質の持ち主と見ました。

2009年8月28日発売予定。



『夏ノ雨』(CUBE)


amazon.co.jp


この作品、特徴的なのは「腹違いのお姉ちゃん」が登場することでしょう。
実姉には及ばないが、義姉とは決定的に違うとう、数ある姉ゲーの中でもあまり見かけなかった存在。
しかも突然現れた姉+気難しいタイプとなれば、簡単には行かない予感。
だからこそ、その先には姉弟の甘い世界が待っているに違いない。



『このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? ~あれ、弟よ、いま中で出さなかった?~』(OLE-M)


タイトル何とかしろぉ!
とツッコミ入れざるを得ないこの作品。
八女までいるだけでもスゴイのに、さらに二人謎のお姉ちゃんまで登場。
各お姉ちゃんの設定は問題なし。家族モノとしても良い線行っていそうな雰囲気。
絵のクオリティも相変わらず高い。

しかし、テックアーツなのです。
客観的には丁寧でハイレベルな作品を出すメーカーであることは間違いないんですが、姉ゲー好きのニーズを満たす作品かどうかはまた別問題で…。
でも、8+2人のお姉ちゃんが待っているのに、素通りなど到底不可能な訳で…。

2009年・秋発売予定。



『Futa・Ane ーふたあね-』(bootup)


待ってました!
名作『あねいも2』のスタッフが、双子の姉をヒロインに据えたゲームを発表。
既に姉二人のキャラクター設定は公開されていて、穏和型&活発型と美味しいトコ取り。
二人とも家族ならではの身内感がにじみ出る紹介文で、大変よろしい感じです。

2009年・冬発売予定。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1199