2009年8月20日

今週のお姉ちゃんチェック

『家族どんぶり』(みたらし候成/松文館・姫盗人コミックス)

amazon.co.jp


夏コミのときの話なんですけどね、「3日目に秋子さん本を出しているサークルがいっぱい!」と全ママ連のマザコンおじさんが目を輝かせて言うんです。
ああ、コミケってマニアが集まる場所なんだなぁ、と思う瞬間。
Kanonも今年で10周年。
本当に好きでなければ描き続けられない年月だけあって、秋子さん本はどれもレベルの高いものばかりなのでした。

みたらし候成先生もそのお一人。
姉系・ママ系に強いみたらし先生の新刊のタイトルは『家族どんぶり』でした。分かりやすっ!
母・姉・妹の近親3巨頭に迫られる表題作のほか、ママ寄りの作品多めの様子。



『アネドル ~お姉ちゃんはアイドル』 (舞六まいむ/メガストアコミックス)

amazon.co.jp


舞六まいむ先生の初単行本だそうで、その書名が『アネドル』とは、今後も姉属性的に応援してよいということでしょうか?
書名は表題作から取ったのか、姉率は不明ですが、帯にはこう書かれている模様。

弟にいやらしい事されてるのに...ッ 興奮しちゃう...

デレアマ実姉とツンデレクラスメートは国民的巨乳アイドル!

とらのあなでの紹介はこんな感じ。


人気グラドルの実姉・橘萌と同級生・姫宮との、甘く蕩ける官能の日々を描いた『姉ちゃんはアイドル』をはじめ、むっちりボディのヒロイン達が過激にアナタを誘惑します?

少なくとも甘甘お姉ちゃん(実姉)が登場することは保証されていると理解しました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1205