2010年3月31日

『姉魂っ ~sis-con!~』開催報告

『姉魂っ ~sis-con!~』は無事に開催されました。

各参加サークルの皆さま、一般参加者の皆さま、本当にありがとうございました。


当日の開催報告は『姉魂っ ~sis-con!~』公式サイトの方に掲載しています。
参加できなかった貴弟貴妹にも雰囲気をお伝えすることができればと。

とにもかくにも、同じ姉趣味の仲間が集うイベントがこんなにも楽しくて充実感があるとは思いませんでした。
だって、開会中の1時間が5分ほどにしか感じられないんですよ!
え? なんでもう終わりなの?
と思うくらい。


即売会は、終始良い雰囲気で進行しました。
オンリーイベント慣れしている人から見ても、良い感じだったと聞いています。
「予想をはるかに超えた来場者数が!」みたいなことはありませんでしたが、それよりも、真に姉好きの来場者が多かったことが何よりの成功の証だったのではないかと思っています。
スペース全部を回って、多分ほとんどの新刊・既刊は手に入れられたはず。
見事に姉本ばかりです。この当たり前が嬉しい。


アフターイベントでのトークライブは、ビッグゲスト3人のお相手+百何人もの観客前で司会進行をする緊張ばかりで、実際何をしゃべったのかはっきりと覚えていません!
司会をすることの重大さに気付いたのはイベントの前々日くらいです。
だって、あんな場に慣れちゃいない、普段は淡々と机に向かって仕事をするしか能のない素人ですよ?
それにも関わらず、何とか1時間弱を保たせられたのは、ゲストお三方のクリエイター精神のお陰に他ならないわけで、改めてすごい人たちだと認識したのです。
司会のまずさはさておいて、ステージは楽しんでもらえましたよね?
緊張すると、観客席の声すらあまり耳に入ってこなかったので。


閉会後、夕方から開催した懇親会(「あしピタっ!!」と合同打ち上げ)では、なんと40人以上が参加していただき、1秒たりとも話の尽きない楽しい打ち上げに。
イベント開催前の1~2週間は、あれもこれもと準備で身を削るような日が続いたのですが、そんな苦労はこの一瞬で吹き飛びました。

その後、ちょっとやんちゃな弟たち(総裁含む)は二次会に場所を移し、姉には言えないおしゃべりを続けたのでした。

何度でも言いますが、イベントに参加してくださった方も、会場には来られなくとも応援して下さった方も、ありがとうございました。
率直なイベントの感想など、メールや何かの折に聞かせてください。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1267