2010年7月14日

サッカー・ウルグアイ代表 ディエゴ・フォルラン選手が弟カッコイイ

サッカーにまったく興味がなくて、先日までのワールドカップも試合観ている暇があったらゲームしてる方が楽しいという人間なんですが、こういうカッコイイ弟選手がいるなら、彼だけでも応援したかった。

ウルグアイ代表 ディエゴ・フォルラン (Diego FORLAN)

最愛の姉と家族にささげる2発

- - -
だが、12歳の時に一家を悲劇が襲う。17歳だった姉が交通事故にあい、下半身不随に。多額の治療費がかさみ、家計は苦しくなった。フォルランはテニスの夢をあきらめ、15歳で父の所属していたクラブとプロ契約。姉を、そして家族を救うため、父と同じサッカー選手の道を歩むことを決意した。
- - -

「お金も名声も称賛も要らない。姉が歩けるようになればそれでいいんだ」

格好良すぎだ!
世界レベルの姉孝行。
思わず居住まいを正して、地球の裏側にいる彼に惜しみない拍手を送ります。
サッカーのことを何も知らない一日本人にそんな理由で称えられているなんて、彼には想像も付かないだろうけど。

動かなくなった姉の脚を弟が脚で稼いで治療費に充てるとか、ドラマの筋書きのような話。
お姉ちゃんにしてみれば、自慢の弟なんだろうなぁ。
そしてこのイケメン
ヤバイ、惚れそう。

お姉ちゃんの脚が早く良くなりますよう。
フォルラン姉弟に幸多からんことを。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1295