2010年8月23日

今週のお姉ちゃんチェック

『姉は嫁』音音メガストアコミックス


amazon.co.jp

自他共に認める姉漫画家・音音先生の2冊目の新刊がついに発売。
待ちに待った新刊ですよ!
いつか出るとは分かっていても、ずっとじらされ続けました。
貯まってきたメガストアのスクラップも、やっときれいな一冊の本になります。

「○○姉は俺の嫁」を略したかのような書名で、内容はもちろん姉コミック100%。
音音先生の描く美人お姉ちゃん満載です。


音音先生の新刊発行を祝して、またまたやっちゃいます、プライベートサイン会!

今はまだ計画段階ですが、音音先生のご内諾は得ています。
予定としては9月中の土曜日に東京都内のどこかで。
各自であらかじめ購入済みの新刊を持参してもらう形になります。
実質的には飲み会形式ですので、未成年者はご遠慮ください。
(18歳未満は買っちゃダメな本ですが)

詳細が決まり次第、サイト上で告知します。



『秋空に舞うコンフェティ』(etude)

amazon.co.jp


廃部寸前の演劇部に集う個性的な部員を中心とした学園ラブコメ。

演劇部の実質的リーダーで脚本担当の安藤沙夜先輩も気になるところですが、キャラクター紹介を読む限りでは演劇部部長で天然ドジっ子なお姉さんの佐倉七海先輩(CV:澤田なつ)の方に軍配が上がってしまうのはやむを得ないところ。

隼人の住むアパートの管理人さん代理で、おっとり天然ドジっ子お姉さん。
余った食事をお裾分けしに来てくれたりと、何かと隼人に優しくしてくれる。
沙夜とは子供の頃から親友で、同じ演劇部に所属。大好きな演劇も、演劇部も無くさないよう、廃部を防ぐために奔走している。
演劇部の数少ない常識人。ただ、時々振り回す側に入っていることに自分でも気付いてない。

性格:おっとりお姉さん。失敗も優しく微笑んで許してくれる。

「そんなことばっかりしたら、めっ、ですよ~」

"アパートの管理人さん代理"、"余った食事をお裾分けしに来てくれたり" で、もうOBなのかと思いきや、1学年上の先輩。
ただ、ストーリー紹介では「七海姉」とも書かれているのを見ると、お姉さん的存在ととらえて間違いないのかな、と。



『星空へ架かる橋』(feng)


【追記:発売日は9月24日に延期されていました】


amazon.co.jp


主人公・星野一馬は、その弟・歩の療養のため田舎町の旅館に間借りすることになった。
そこで出会うヒロイン達と展開する「田舎転校癒し系ADV」。


ストーリー紹介文の冒頭に「弟」の文字が見えて、おおっと思ったのですが、男主人公の弟でした。
が、メインヒロイン6人のうち2人が先輩キャラで、サブキャラに旅館の若女将も登場したりで一定の年上率をキープ。

藤堂つむぎ先輩(CV:鈴木らん)

一馬の一つ上の先輩。
初とは家が近所で、昔から家族ぐるみの付き合いをしており、みんなのお姉さん的存在。
性格はおっとり、おしとやかで家庭的ないいお嫁さんタイプ。
おっとりしているが、鈍感な訳ではなく、人の気持ちの機微には聡い。
何でもそつなくこなし、成績も優秀と隙が見つからない人。
実は一馬や歩の間借りする旅館、よろづよで仲居見習い修行中だったりする。

性格的に突飛なところがない、良い意味で無難なお姉さん先輩ですね。
自分のお姉ちゃんとして見るより、姉さん女房になって欲しいタイプ。


もう一人の先輩は酒井陽菜(ひな)先輩(CV:森谷実園)

一馬の一つ上の先輩で、つむぎの親友
冷静であまり物に動じない性格。
名前と裏腹の長身、口べた、と、
密かにコンプレックスの多い人。
酒井酒店の一人娘でよろづよによく配達に来る。

つり目に紫系の髪、175cmの身長というスペックで、これは相当いじられるな俺...と覚悟してみたら、実は口べただったりして、積極的に主人公を振り回す先輩ではない様子。
おそらく感情表現の不器用なところがいとおしさを生むタイプでしょう。


そしてもう一人。
攻略対象ではなさそうですが、主人公が間借りしている旅館の若女将・万千歌(よろず せんか)さんにも要注目。
CV:柚木かなめさんですからね。
サンプルボイスも聞いてみたら、スーパー姐さんタイムでイイ感じです。

一馬や歩が預けられた旅館よろづよの女将。
兄弟の父親とは旧知で、
今回の一件も快く引き受けた。
一馬たちの保護者を自認し、
時には口うるさくなることも。
酒好きで、姐さんと呼ばれて慕われている。

盃片手の和服姿がまさに「姐さん」。
保護者代わりで理解のある大人の女性としての位置にふさわしい役柄です。


ちなみに、主人公には弟の歩君がいて、

一馬の溺愛する弟。身体が弱く、喘息の気を持つ。

と、可愛い男の子好きなら一応押さえておくべきサブキャラ。
兄弟の関係で「溺愛する弟」とは珍しい設定です。
歩君ルートはあるんでしょうかね。
その昔、『ときめきメモリアル』には好雄エンド、『(初代)ToHeart』には雅史エンドというのがあってだな、(略)

『邪!! ぱんでみっく』(Kur-Mar-Ter)

amazon.co.jp


霊感体質のある主人公が通う並木学園は、怪現象が起こることで有名な学校。
そこで出会う擬人化した学校霊の女の子達と交流する、"学校の怪談"的な擬人化霊コミュニケーションADV。

お上品なスク水幽霊の水絵さんやさしい旧校舎の管理人七曲恭子さんなどのお姉さん風幽霊さんが登場するようですが、生きている人間としては、扇神楽お姉さま(CV:桜川未央)に注目。


並木学園3-A。4K部の前部長。
エッチな悪戯が大好きなお姉さま。
やる気0で面倒臭がり。
4K部は引退しているが、ヒマつぶしで部活に参加してくる。
笑顔で毒舌。上から目線。
家が神社だが不熱心でフシダラな巫女。
オバケはどうでもいい。
わりとなんでもどうでもいい。
情に厚いところもあるが、本人はそれを認めない...。

悪戯好きとか、毒舌とか、上から目線とか、どうでもいいとか、情に厚いとか。
こういうお姉さまは、お嫁さんではなく、姉貴や先輩に持ちたいタイプです。
姉貴・先輩としての関係と、嫁さんの関係とでは、求める傾向が違うんですが、伝わりますか、この感覚。
「良き姉」と「良き妻」は、必ずしもイコールとは限らないんです。
そういう意味で、このお姉さまは姉貴や先輩として接してもらいたいタイプ。



『でれスク』(みるくぱい)


amazon.co.jp


学園の水泳部を舞台にした、スク水属性向け作品。

上級生でデレでれお嬢様・まき先輩(CV:芹園みや)が登場するのですが。

主人公の近所に住んでいた良家の子女。
主人公より1つ年上。
旧華族のお嬢様で、外見、成績、性格と、
三拍子揃った優等生だが、
気さくで飾らない親しみやすい態度を取る。
だが世間慣れしてないことから、
ときおり周囲を驚かせることも。
上流階級の学園が通う学園からの転入生。


えーと、何というか、コメント不能です(キャラクターデザイン的に)。
100人いたら100人考えることは同じだと思うので、何も言わなくていいよね?


『トリプル押しかけメイド妻』青橋由高/フランス書院美少女文庫)


amazon.co.jp

ウチの新刊も広義でお姉ちゃんモノです!と電波を受信したので、先週配本になっている青橋先生の新刊から。
第一章を丸ごと読めるPDF版の公開もあるとか。

しかし、正直言って青橋先生の今月最大の姉作品は、夏コミ新刊の
『みそまほ!~三十路が魔法少女じゃダメですか?~』
だと思いまス!
とらのあなオータムリーフで委託中とのこと)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1305