2011年1月12日

今週のお姉ちゃんチェック

『その気にさせないで 新装版』つつみあかりマイウェイコミック


amazon.co.jp


姉漫画界の巨匠、つつみあかり先生の単行本が!!
出版社公式サイトには表紙画像あり)

確かに新装版ではあるものの、

描き下ろしページ(表紙キャラの姉漫画)のために買うと後悔しますよ

これってツンデレ発言?

もう初版から6年も経つ本となれば未読の諸弟も多いでしょうし、すでに持っていてもヘビーユースで傷みも目立ってきた頃ではないですか?
女教師、家庭教師、姉妹、巫女、シスター、ナース、義母、妹等々、多種多様のジャンルの中にお姉さんモノも含まれた、基本1話8ページ構成の短編集。
姉漫画をきっかけにしてつつみ先生のファンになった小弟ですが、改めて読み返してみると、たとえ姉抜きでも先生の作品は自分にとって相性が良いことを再確認。
「姉」比率的には相当控えめですが、今までの先生の漫画それ自身が面白いと感じる貴弟ならば是非手を出して欲しい1冊です。
予想以上の売上を記録すれば、商業誌での活動や新刊を後押しすることにもなるでしょうし!



先月末に姉アニメチェックの記事は更新しましたが、チェック漏らしまくりですね。ダダ漏れです。
あれが冬コミ準備に追われる中での突貫記事だったことがバレバレ。
恒例のピエールノトーシローノートさんのアニメ姉度予想は丁寧に1作品ずつチェックされているので、併せて確認を。

では、今期の姉アニメチェックのフォロー。



『フリージング』は、まだ導入的な部分にとどまりましたが、サテライザーお姉さまが凛々しく、セクシーに描かれていて大満足の1話。

amazon.co.jp


ちょうどアキバblogさんにてかーずさんが原作者・林達永先生と作画の金光鉉先生にインタビュー記事を書かれていました。


―――なるほど、それは意外な元ネタでした。年上の女性と年下の男性がタッグを組むという設定も非常にユニークなのですが、どうしてこのような設定にされたのでしょうか?

林達永:私はなぜかお姉さんキャラに感情移入する事が多くて、基本的に自分の作品ではメインヒロインは年下や幼なじみではなく、いつも年上の女性ですね(笑) ひとつの理由としては、男が女を守るという立場を逆にして、女性に守られてなお、力になってあげる男性の扱いを描くのが自分にとって面白いということです。


やはり林達永先生姉属性説は正しかった!!
『黒神』の茜お姉さんが姉ヒロインのツボを心得たプロの仕事であることは明白だったし、『フリージング』の登場人物はメインヒロインをはじめほとんどが年上。
さらに、年下の男性をリミッター(パートナー)とする設定も、相当の姉属性でなければ作らない設定ですよ。

男が女を守るという立場を逆にして、女性に守られてなお、力になってあげる男性の扱いを描くのが自分にとって面白いということです

林先生の姉属性の核心ですね。大いに共感。
この言葉をきちんと引き出してくれるかーずさん、よく分かっていらっしゃる。

姉属性の大半って、年下の男の子(弟ならばなお可)を守ろうと頑張るヒロインの姿に夢中になるものなんですよね。
単に自分が男だからかも知れませんが、女性を守る男の姿なんて別に興味もないし、そんな男性キャラに感情移入していたら疲れるし。
かと言って、あぐらをかいてお姉さんに守ってもらうのを見ているのではなく、闘うお姉さんをサポートし、互いになくてはならない存在になっていく。
そんな関係が姉属性にとっては理想なんじゃないかなぁと。
『フリージング』は、そういった観点から楽しんでみたいと思います。



『ドラゴンクライシス!』(U局、よみうりテレビ、中京テレビ、キッズステーション)


amazon.co.jp


ごく普通の高校生・如月竜司の所に現れたのは、海外から帰国したハトコ・英理子お姉さん。
無理矢理連れてこられた闇ブローカーとの取引現場で奪還したのは、伝説のレッドドラゴンの少女だった。
というストーリー。
原作はスーパーダッシュ文庫
現在、姉ラノベ界で最も注目の文庫です。

第1話、見ました。
七尾英理子お姉さん(CV:ゆかな)。
なぜ彼女がチェック漏れしたのか、理解に苦しみます。
ハトコとは言え、近所に住んでいた幼なじみのお姉さん。
主人公を強引に連れ回し、アタシについてきなさい的な弟扱い。
細かいことにこだわらず、楽天的。
当てる・載せる・見せつける、の素晴らしい年下いじりテクニシャン。
第1話だけで十分に楽しませてもらいました。



『IS インフィニット・ストラトス』(TBS、CBC、BS-TBS他)


amazon.co.jp


女性にしか扱えない飛行パワードスーツ・インフィニット・ストラトス(IS)。
なぜかISを起動できてしまった男・織斑一夏を主人公に、女性ばかりのIS学園で繰り広げられる学園バトルラブコメ。
原作はMF文庫Jから。

学園の担任教師が、ずばり主人公の姉・織斑千冬お姉さん(CV:豊口めぐみ)ですよ。
実の姉を見落とすとか、ひどい話ですね。罵ってください。(※年上の女性に限る)

スーツ姿の外見からあふれ出る威厳、知性、精神的な強さ、そして大人の色香。
教師としては厳しい方で、甘やかしたりしてくれないタイプ。
弟のことはきちんと育てあげることで愛情を表現しているように見えます。

どうしてもクラスメイトの女の子が中心になるため、サブキャラの地位に甘んじてしまいそうですが、「実姉」の強みを活かして欲しいものです。



『魔法少女まどか☆マギカ』
(TBS、CBC、MBS、ネット配信)

普通の中学2年生の女の子が、ある日魔法少女に!? というストーリー。

主人公の鹿目まどかちゃん(CV:悠木碧)の家族に弟の存在を確認。
しかし、弟くんが幼すぎて、ストーリーには絡みづらいか?
ブラコンを匂わせるような表現もなし。
空気で終わってしまいそうな予感がしますが、その予想を裏切ってくれれば大歓迎。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1343