2005年1月29日

『やきたてクロワッサン AutumnLeafの3姉妹』体験版公開

『やきたてクロワッサン AutumnLeafの3姉妹』(戯画)の体験版が公開。

1周だけですが、やってみました。
ムービー有り、ボイス付きのせいもあって短めでしたが、雰囲気は掴めました。
それぞれタイプの違う姉3人の家庭に放り込まれ、弟扱いを受ける典型的パターンで良。
お姉ちゃんに囲まれて、十分に構ってもらえるようです。
テキストが若干危ういかも…と思わせられる所もあるのですが、当連は姉萌え度重視なので、
これくらいは許容範囲。

体験版の中では、末っ子お姉ちゃんの小雪お姉ちゃんが、姉要素振りまきまくり。

「む~、小雪ちゃんじゃなくて、小雪お姉さんでしょ?1コも年上なんだから!」
「小雪の事、本当のお姉ちゃんだと持って、何でも聞いてね♪」
「む~っ!お姉ちゃんの言う事が聞けないの?」

とまあ、「やたらとお姉ちゃんぶる」設定は確かでした。

3姉妹は仲良くできている設定のようで、

小雪「美月お姉ちゃん…口の悪い姉を持つと、妹が苦労するんだよ」
美月「…小雪、ちょっと廊下に行きましょ。あんたに大切なお話があるの忘れてたわ♪」
小雪「いやあああ……」
悠花「大丈夫、平気平気。ああ見えて結構仲良いのよ」

なんて一幕も。

次女の美月お姉ちゃん(間違いなくツンデレ)は、冒頭しか見られない体験版という
性質上「ツン」面しか出られず割を食ってますが、公式サイトでの人気投票は現在1位。
やっぱり今年はツンデレ?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/451

コメント[1]

私もプレイしてみましたが、姉萌え度は高そうですね。ただ、戯画の作品は当たりはずれが激しいと思っているので、それだけが気がかりです。あと、主人公のセリフで「母さんと姉さんが生きていたら…」というのがすごく気になりました。実姉(故人)がいたっていう設定なのか…ストーリー中に出てくるといいですね。