2005年8月16日

『まんがライフMOMO』9月号は買いで

『まんがライフMOMO』9月号は買いで

ナース4コマ『天使のお仕事』(佐藤両々)に姉臭い一節があることは以前も書きましたが、
現在発売中の『まんがライフMOMO』9月号の回が凄い。
5ページ丸ごとオール全部に姉弟話入り。
しかもですね、その暴君系の姉・和気日生(わけ ひなせ)ナースが実弟相手に好き放題したり、
弟・剣クンがただただ耐えたりと、貴弟がそういう姉弟萌えの人ならツボること請け合い。
逆に、実姉の暴君ぶりにトラウマがあって甘姉志向の場合は毒にもなりかねない危険品。
そんな訳で、まんがライフMOMO9月号320円は、これだけのために買っても損はないかと。
店頭に並んでいるうちに押さえるか、2巻の発売を待つかして読んでみること推奨です。

参考リンク:

第1巻 (amazon)
天使のお仕事


『ナースのお仕事』を姉的観点から推す、こととねお試しBlogさん

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/617

コメント[6]

こんばんは、うちの記事を参照してくださってありがとうございます。
 お礼がわりに情報を。和気日生・剣姉弟は、作者の姉弟関係が反映されているのだそうです。つまり、両々さんには実際に弟があって、剣クンのように扱われているということなのでしょう。

私もMOMO9月号、チェックしてみようと思います。

またまた参照させていただきました。
それにしても、本当にあの姉弟が作者自身のことだったとは。
snowdropさんの予想がズバリだったんですね。
9月号のその回も、何だか生々しいんですよ。セリフとかオチの出し方が。
そうかそうか、あの姉弟は100%フィクションじゃないのか…弟さん、羨ましいなぁ…

同人でも作者本人の姉弟の事が書かれてましたね。

同人活動されていたんですか?
知らなかったー。
先生のご姉弟の様子、気になります。

『両々王国』と言うサークル名で、自身の出産・育児体験をマンガにして出されてます。

そのご本によると、
<弟とは遊び違うしおもちゃも違う。親から『一緒に遊んであげなさい』とか言われると困る。・・・結果、『弟と』じゃなくて『弟で』遊ぶ事になるし・・・で、泣くし>
との事。かなり和気姉弟に近い様で・・・

サークル名からカタログで見つけました。近く、通ったなぁ…
で、その引用の一節がステキすぎます。
姉が弟をおもちゃにするのは、そんな理由があったのか!と。
もし次に見つけたら寄ってみます。