2006年9月10日

今週のきゃんでぃそふと・改

きゃんでぃそふと・公式サイトがリニューアル

先月の夏コミ参加後の全姉連主催の打ち上げにて,初顔合わせの弟さんもいることだし,と簡単な自己紹介を一人ずつしてもらった時のこと。
自己紹介中のお題として,「一番のお気に入りのお姉ちゃん」を挙げてもらったんですが,さすが姉ゲーの金字塔,『姉、ちゃんとしようよっ!』のお姉ちゃんがほとんどと言ってよいくらいだったのです。
そして,その中でも当然にともねぇの人気が根強いことを再確認。

今から見返してみると,ともねぇは姉タイプの分類上難しい位置にいるように思うんですよね。
リリースされたばかりの『あまからツインズ ~双姉といっしょ~』(あねせん)(注:先に進むと音声流れます)を手近な例とすると,“天然癒し系”春歌お姉さんほどともねぇは甘甘天然ではなく,一方の“無自覚女王様”夏海お姉さんのような弟いじりをする姉でもない。
世話好きで家事が得意なお姉さんだが,決して過保護ではない。(過保護は海お姉ちゃん担当)
純情な面を持ちながらも,姉としての凛とした表情も見せてくれる。
考察すればするほど,ともねぇという存在は型にはまらない姉なのだなぁと思うのであります。

公式にはどういう紹介だったのか,引用させていただくと…

柊家の四女。凛とした容姿をしているが、実は6人姉妹の中で
一番優しい。頼まれるとイヤとは言えないため、
いつもヒマ人の瀬芦里のバカ企画に付き合ってあげているいい人。
面倒見の良い姉御肌とも言える。可愛いもの好きで、
部屋はぬいぐるみで埋め尽くされている。
主人公とは相変わらず家事にこき使われてる者同士、仲良し。
外見から誤解されがちだが、無口でシャイ。口下手。
男性の免疫が無いため考える事もウブ。寂しがり屋。
だが決して臆病ではなく、恐怖を克服できる勇気を持つ。

「Aのようだが実はB」「XではないがY」といった設定が交錯する複雑な姉だったりするのですが,柊家の敷居をまたいだ貴弟ならご存じの通り,別に複雑でも何でもない,分かりやすくて親しみやすいお姉ちゃんですよね。
「あぁ,ともねぇならこんな時こう言うだろうな」とイメージしやすいと言いますか。
そう思わせてしまうのがタカヒロマジックと言えるのかも知れませんが。

………と,ともねぇを含めた柊家の生みの親・きゃんでぃそふとの公式サイトがリニューアル。
リニューアル自体は先週既になされていました。
しかしその際「製品情報」から姉しよへのリンクが一切カットされていて,きゃんでぃそふとは姉しよを黒歴史に追い込む気なの?と疑心暗鬼に陥ってしまったのですが,現在は復活。
スタッフブログで,元々更新するつもりだったとの言葉もあり,疑念もきれいに解消。
絵付きの「姉萌え」(=スタッフコメント)は2Dギャラリーに移動するなど,手間がかかったと思われる整理も行われて,一安心でした。

で,先のリニューアル時には既に告知されていた『つよきす』のファンディスク・『みにきす』に,以前テックジャイアン誌DVDに収録された「姉、ちゃんとしようよっ!VSつよきす」が再録されるとか。
「新規で音声が当てられ」ってトコが嬉しいじゃないですか!
後になっては入手が難しい雑誌の付録に収まっているよりは,こうして再び入手しやすい形で残してくれた方が世のため弟のため,ってことで。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/829