2007年10月18日

今週のお姉ちゃんチェック

『うみねこのなく頃に』(07th expansion)を毎日の行き帰りに絶賛プレイ中なんですが、
けなげな姉弟が登場するじゃないですか。
楽しく読み進めていたら、お姉ちゃんに悪い虫が!しっしっ!


『姉汁 THE ANIMATION~白川三姉妹におまかせ~』期間限定無料配信は10月21日まで。

amazon.co.jp

短い時間内にギュッと押し込めなければならないOVAの宿命ゆえ、涼子さんをはじめとする白川三姉妹の姉的な内面の魅力は伝わりにくいのですが、肉体的な魅力は十分に!



『Kiss × sis (キスシス)』第12話(ぢたま某/別冊ヤングマガジン連載)

9月6日発売のコミックス第1巻は無事手に入れたでしょうか?
平積みにされていたのも最初の数日。
店頭からまたたく間に姿を消し、amazonamazon.co.jpでは一時2千円台まで値が上がっていました。(実際にその値段で買われていたかは不明)

商業的にも売れる作品と証明されたところで、アニメ化なんて話は持ち上がっていないんでしょうか?
お世辞にもメジャーとは呼べない隔月刊誌が原作のアニメ化なんて面白いじゃないですか!


ということで、別冊ヤングマガジンは10月19日発売。



姉属性の心を掴んで離さない隔月刊誌といえばもう一冊、現在つつみあかり先生を抱える
『コミックレヴォリューション』(フランス書院)がありますが、今号は休筆の模様。
『純愛果実』誌でもお見かけできませんでした。さ、淋しい。
単行本の宣伝、読者アンケートのプレゼントなどでつつみ先生のお名前が積極的に
挙がっていることからも、決して追い出された訳はないはず。
色々と事情があるのでしょうから、干されたとか根拠無い憶測をするのは無しってことで。

<関連リンク>

つつみ先生が描く『sola』ビジュアルファンブック発売記念の蒼乃姉さんは…

それにつけても、タマ姉フィギュア買いすぎなのでは!?
ツン・ツン・ツン・ツン・デレ・デレ・デレ・デレ。



『My姉』(わかつきひかる著/イラスト・みやま零/フランス書院美少女文庫)


amazon.co.jp


美少女文庫さんは姉だけでなく妹作品にも力を入れているところで、わかつきひかる先生『My妹』に代表される妹寄り作家との認識を持っていたのですが、今月は我らの業界に降臨。
「妹モノが得意=姉モノは不得意」の法則なんて迷信であることは皆さまご承知の通り。
『My妹』はシーズン1の売上だったとのことで、実力派ライターさん期待の姉作品。
イラストは、みやま零先生。
一見、姉には不釣り合いにも見える可愛い絵が、いつの間にかお姉ちゃんにしか見えなくなる「みやまマジック」(例:『ドラマCDお姉ちゃんの3乗』amazon.co.jp『彼女たちの流儀』)が今回も発動することでしょう。

10月18日発売。



『フェチ・ラブ 年下クンを誘惑H』(宙出版・恋愛白書パステル特別編集)


amazon.co.jp


お姉ちゃんが欲しかった!と嘆く弟が世に多いように、
弟が欲しかった!と嘆くお姉様方だってきっといるはずだ。
お姉ちゃんがいないなら年上の女性を求める男性が多いように、
弟がいないなら年下の男の子を求める女性だって多いはず。

ならば、年下男の子萌え本があったって不思議はない。
需要があるところに供給はあるのだ。

もし、書店でこの本を買っている女性を総裁が見つけたら、
「このおねーさん、年下の男の子を躾けて手なずけたい願望の持ち主なんだ…」
と勝手な妄想をして内心悶々とさせていただきますよ?御用心。

ま、それは冗談にしても(冗談に聞こえないのツッコミ禁止)、「年下男の子オンリーコミックスを読んで萌えておられるお姉様」に萌えられる小弟にとっては気になる一冊。
裏を返せば、年下スキーのおねーさんの心理を垣間見る本とも言えます。

10月17日発売。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/994