2008年2月 3日

ブラコン声優列伝・茅原実里お姉ちゃん編

またまたブラコン疑惑、いや、確実にブラコンであることをこの目で確認したお姉ちゃん声優が一人。
その名は茅原実里お姉ちゃん
以前からのファンには「何を今さら」かも知れませんが、ならば何故今まで通報してくれなかったのか!
一人の姉はみんなの姉です。独り占めは許しません(自分以外)。

今回の発端は、1月19日放送のアニスパ(文化放送)だったようで、番組中にブラコンであることを公言したとか。
wikipediaでは早速記述あり)


ご本人のブログにもブラコントークがありますぜ…」と、某情報屋さんからタレコミをもらったので確かめに行ってみたら。

どうにかなりそうだ…!


「相変わらず弟大好きの私です♥」

「携帯の待受け画面はもちろん弟♥」

「もちろん大好きな弟も一緒に…♥」

「弟っていつまでもたっても可愛いもので、」


ストレート過ぎる愛の告白!
こんな大物ブラコン声優さんを見逃していたとは。
過ぎ去ったことを色々言っても仕方ない。
とりあえず要監視対象として今後の言動に注意すると共に、何か動きがあった場合は即通報されたい。
Webラジオ『茅原実里のradio minorhythm』はご本人100%の番組なので、最重点項目。
さりげなくスーパー弟タイムを引き出すような投稿は、実里お姉ちゃんもリスナーも双方ハッピーになれるものと心得よ。


しかし、声色や口調、演じる役柄からは、素直に「姉」がイメージできないお方です。
個人的には最近強烈な印象なのは、涼宮ハルヒシリーズの長門役よりも『みなみけ』千秋役
「春香姉さま…」と崇拝に近いお姉ちゃんっ子な演技は、むしろ我々弟側の人間に近いワケで。
とは言いながら、どちらかというと本能まで直接響くシーンは、夏奈に対する棒読み的なあの「いい加減にしろ、ばかやろー!」の叫びです、ええ。
もし「妹萌えのM属性」なんて難儀な趣味の持ち主だったら、あれはたまらんのだろうなぁ、と思うのです。
妹だ何だという以前に、あんな感じでののしられるのが好きなんだろ?と言われてしまったら、いや、それは違うんですと一応否定します。あれは名演技なんです。面白いんです。
(そうやってムキになって否定するのは怪しいよ、総裁君?)
でも、これで明日から『みなみけ』の見方が変わってきちゃうんだろうなァ…。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1037