2008年4月 2日

今週のお姉ちゃんチェック

エイプリルフール?
そんなに毎年毎年ネタは出ないのです。

全ママ連の方は、傑作なネタを出してきたワイ、やりおるのう…とか思ってたら、マジネタだと言い張られるし。
(4月1日に重大発表すんな!)
そういう訳で、『お母さん大全』は本気で出るっぽいですよ?
お姉ちゃんが好きです、でもママはもっと好きですと胸を張って言えるマザーファッカーなお子さまは今後の続報に注目。

さて、今週は見るべきお姉ちゃん作品が無いようなので、先週分のおさらいなど。


えっと、1本チェックを落としてました。忘れたこと以上の他意はありません。


『こなゆき ふるり ~柚子原町カーリング部~』(ブルームハンドル) (InternetExplorerでの閲覧推奨)


amazon.co.jp


北の大地の田舎町で、女子カーリングチームが結成され、コーチとなった主人公の奮闘…というストーリー。
登場ヒロインが全員年上の素晴らしいコンセプト。
全姉連BBSにてフミさんからレポートを頂いておりまして(感謝)、姉度はやや弱いかも知れないが、かなり楽しいとのこと。
年上年上!とギラギラした目ではなく、おねーさん方と楽しい時間を過ごしたい気分でプレイすると良いのかも。



『お姉ちゃんづくし』(キルタイム・二次元ドリームコミックス)

「少し大人びてとっても優しい、憧れの存在――
そんなお姉ちゃんたちのエッチな姿が満載のアンソロジー!!
(裏表紙より)

10作品全て姉モノで、その点で看板に偽りはなかったのですが、全体的にもう少し頑張って欲しかったのが正直な感想。
◎○△×の4段階評価でおおざっぱにランク分けすると、○=4本、△=4本、×=2本ってトコでしょうか。
「年上と称する女性がリードしてフィニッシュさせれば姉モノ」と安易に考えていると疑われても仕方のない作品が、全体の質を落としているのが残念。そういうのは、姉アンソロジーじゃなくて痴女アンソロジーの方で思う存分やっていただきたい。
○と△を分けたのは、姉弟特有の親密感や、姉弟愛の有無。
このお姉ちゃんは弟の事を、あるいは、弟はお姉ちゃんの事が好きなんだなぁ…と伝わる描写を入れるのは基本中の基本。
それすら満足に描かずに、ただ肉欲に溺れているだけの作品は容赦なく不合格の烙印です。
歌麿先生、琴慈先生、深紫’72先生、秋葉わたる先生の各作品は、その辺も大なり小なり伝わってきたので○印で。



『アットホーム・ロマンス』(風華チルヲ/まんがタイムきららキャラット 2008年5月号)

チルヲ先生の言動がますます支離滅裂になっていて、本当に心配です。
最近は「犬とご主人様」プレイに関して興味津々らしく、

・1万年と2千年前まで人類は犬だった。8千年前に人に分化したんだよ!
・『犬と私の10の約束』の犬はソックスという名前。ご主人様のはいたソックスをクンクンペロペロ。
・「わんこそば」って言葉にときめきを覚える。
・最近、二見さんの物まねが上手くなった。(犬関係ない)

もはや逮捕より入院が先かも知れません。
それなのに、連載の方は今月特に気合いが入っていて、姉漫画の本領をバリバリ発揮。
竜ちゃんがババーンとカッコイイ所を見せつけてお姉ちゃんの心を解きほぐす、涙涙の回となっておりました。
この1~2か月の高ハダカ率が嘘のように消え、締めるときは締めるんだぞと言わんばかり。

姉ちゃんとの再会で一段落ついた所で、そろそろご無沙汰しているママが?
そして今日もチル先生は、行きつけバーミヤンの人妻ウェイトレスといちゃついてご満悦だったとか。
全く、あの先生はバーミヤンを錦三の店か何かと勘違いしとるでかんわ。(名古屋弁)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1055