2008年4月30日

今週のお姉ちゃんチェック

4月29日が祝日なのは、我らの姉ドル・河原木志穂お姉ちゃんの誕生日だったからですよ!
おめでとうございます~!(日付変わってしまったけど!)
お誕生日イブはご友人やSchoolDaysスタッフと祝われたそうで。
お誕生日当日は最愛の弟さんとご家族と、ってことでしょうか。



『kiss×sis(キスシス)』(ぢたま某/別冊ヤングマガジン連載)

隔月のお楽しみ(本来偶数月発売だけど)、別冊ヤンマガは今週5月2日(金)発売。
毎度毎度待たされすぎるので、この間最新話を読む夢を見ました。
話の内容は忘れましたが、えらく幸せな気分に浸った事は確か。



ノベル版 『君が主で執事が俺で 美鳩編』 (布施はるか/パラダイムノベルズ)


鳩ねぇファンなら必携のノベル版きみある・美鳩編が発売。
猛獣系書店で、「夕方頃入荷」と書かれていたのに見本しか置いていなかったのは、入荷前なのか、あるいは全国数千万の錬ちゃんが押し寄せた後だったのか。
その場で見本をパラパラと読ませていただいたところ、短時間で急速に鳩ねぇ分を補給。
終盤の描写も弟心をくみ取ったものになっておりました。


<関連リンク>
来週か再来週あたりから、きみあるキャラ人気投票始めます告知の後に載せられたが故にコワカワいくなっているヤンデレ鳩ねぇ(みなとそふとスタッフ日記 2008年4月25日付)


『アットホーム・ロマンス』風華チルヲまんがタイムきららキャラット連載)


amazon.co.jp


ここ全姉連をよくご覧の貴弟ならお気づきかと思いますが、作者のチルヲ先生とはオフラインでもよく連絡を取ったり、直接会ったりもするので、先生が今何に夢中か知りうる訳です。
そういう立場から読むと、今月号のアットホーム・ロマンスはネタのきっかけが120パー実生活からというのがバレバレ。
名古屋近郊某市のバーミヤンの人妻ウェイトレスさんも、自分の存在が一人の漫画家を狂わせたとは夢にも思っていまい。

竜太朗と暁子姉ちゃんが丸く収まったかのように見えたその頃 実家の明美ママはひとつの野望を抱いていた!

人妻なんだもん!昼下がりのいけないパートしちゃうんだから!

ついに明美ママは、ママ喫茶「マーミヤン」で働き始める。
もちろんそれを男たちがほうって置くわけがない!
人妻コースとママコースに分かれた画期的なシステム!
人妻における三位一体説とは?
スーパーバイザーに全ママ連を迎えての萌え4コマ初のママ三昧!

甘えるのか?倫理的に癒されるかは君次第だ!

という訳で、暁子姉ちゃんは3コマしか出番がありませんが、その分ママたっぷりの今月号。
姉では実現できないママプレイを巧みに見せ、幕引きもお上手に。
「イメクラにならないようによく考えた。えっへん」と胸を張っておられましたが、そんな事で苦労するきらら作家はあなた一人だけだと思います。

あと、特別アドバイザーとして全ママ連ぺちゃぱいスキーな人まで登場。
変態っぷりが見事に再現されていて見ものです。



『イマジン秘蹟 3.WORLD’S END=SUPERNOVA』本田透/角川スニーカー文庫)

amazon.co.jp

重ねてチル先生がらみなんですが、本田先生と直接お話をされたそうで、何でもライトノベルで姉モノが少ないのは、中心的ターゲットの中高生が姉にあまり食いつかないからなんだとか。

君ら!二度と帰ってこない十代の日々を姉に捧げないでどうする!
妹とか後輩とか、そんなのは後でも取り返せる。
悪い事言わないから、今のうちに姉ちゃん姉ちゃん言って甘えとけ!
女に甘えるのは恥ずかしいと思う年頃かも知れんが、あと10年もしたら後悔すっぞ。

貴重な姉ノベルシリーズの第3作は5月1日発売予定。
先行していただいたタレコミ(お志穂教信者のガガーリン氏多謝)によれば、今作も姉萌え要素十分とのことで期待の1冊。



『すきすきお姉ちゃん』石神一威/富士美コミックス)

amazon.co.jp


12本中8本が年上モノ。(幼なじみお姉さん×2本連作、司書のお姉さん、実姉、先輩、義姉二人×3本連作)
ちょっと距離のある淡い憧れを抱いているお姉さん、が中心となっている印象。
「すきすきお姉ちゃん」から連想する、実のお姉ちゃんとべったり仲良し的な作品ばかりを期待するとやや肩すかし。軽めの方が心地よく感じる年上スキー向けです。
ただ、実姉の登場する1本を読むと、決して仲良し姉弟を描くのが苦手という風には見えません。
初単行本だそうですし、さらに濃い姉路線で行っていただければと全姉連は思う次第。



ところで、先々週チェックにも挙げたコミックメガストアでは、音音先生の優しく柔らかそうな、妖艶さすら感じるお姉ちゃんと脳内イチャイチャで癒されていたら、意外な伏兵が同じ号に仕込まれていました。
おかのはじめ先生『スプリング ハズ カム マイ シスター』。
突然実家に酔っぱらった状態で帰ってきたOLの姉貴。翌日、長い付き合いの弟は姉貴の微妙な変化に気付いて指摘してみると…
というストーリー。
結論から言うと、大傑作です。もう何回読み直した事か。
傑作すぎて、メガストア誌の中で浮きまくってるくらい。
中途半端な姉コミックを100本読むくらいなら、この1本だけ読んだ方が弟人生にとってはプラスだと断言します。



TBSアニメフェスタ チケット発売開始(8月16日~17日)


ゲスト
阿澄佳奈 新井里美 伊藤静 井上喜久子 大原さやか 菊地美香
後藤邑子 新谷良子 戸松遥 中原麻衣  水橋かおり 矢作紗友里 渡辺明乃  他(五十音順)


こんなにウチの姉が出演するなら行くしかない訳で。
新谷さんに関しては、紅の夕乃さん役で姉声も出せる人だと発見しました。

アニメイトでは既に発売中。プレイガイド先行発売は5月2日から。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1060