2009年5月13日

今週のお姉ちゃんチェック

『いちゃいちゃラブラブお姉ちゃん』青橋由高・著/七瀬葵・イラスト/フランス書院美少女文庫


amazon.co.jp


弟好き好きお姉ちゃん(特に甘口)を書かせたら天下一品の青橋先生による姉ノベル新作がいよいよ発売!
昨年の『好き好き大好きお姉ちゃん ベタ甘☆カフェ同棲』で、姉はどこまで甘くなれるのかと挑んだ青橋先生が、懲りずにまた極甘スイーツ姉を書いてくれたようです。
青橋先生だけでなく、姉モノにゴーサインを出してくれる美少女文庫編集部にも最大級の賛辞を送らないといけません。

公式あらすじ。

潤クンは、お姉ちゃんのモノなの!
生まれたときからそう決まってたの!
激甘ラブラブな、お姉ちゃん命令☆ 
唇に、頬に、首筋に降るキスの雨☆
奈緒お姉ちゃんが贈る、最高のいちゃいちゃ告白!
バージンを奪って、初体験☆
何度も求めて、連続絶頂☆ 
もっと×2 甘えてほしいんだモン!

うわぁ……あらすじのようで、あらすじになってませんね。最高です。
僕らが望むものはすべて詰め込まれていることが伝わってきました。



現在発売中の『まんがタイムきらら』誌のリレーコラム「My Private D☆V」で、風華チルヲ先生が暁子姉ちゃんの11年後を描き下ろし。
これ、作家の性癖暴露コーナーなんですが、「28歳姉教師 体育の授業の後の汗だくの腋」って、もう最近の同人誌ではバラしまくりだと思うんです…
蒸れ蒸れ・クンクン・ハァハァの3点セットは今チル先生の中で一番熱い模様。
もっと濃い性癖についても聞かされているのですが、ネット上ではまだ言ってないとのことなので、ここでも伏せます。一般誌では描けない内容ですし。

とまあ、こんな恥ずかしい内容がアキバBlogさんで大々的に載せられてしまいました
全世界に向けての性癖暴露にも全く動じないところはヘンタ… 立派です。
自分もお姉ちゃんがいたら、こっそりスーハーしてたかも知れないので、これ以上の言及は控えます。



『乙女のいろは!』未影/角川コミックス ドラゴンJr.)


amazon.co.jp


主人公いろは(姉)とひふみ(弟)は、男勝りな姉と、か弱い弟の双子の中学生。
ある日、姉は男に、弟は女に性転換しちゃった!?
…という設定。

この総裁、男勝りするくらいのお姉ちゃんは大好きです。
男勝りが過ぎて男になっちゃうのは、場合によりますが、精神的に姉を保ってくれていれば十分セーフ。(マッチョは不可)

そこでこの漫画。
かなり女の子の容姿を維持しつつ、実は男の子になってしまったという、中性的な設定・デザインに心ときめいてしまったのです。
男の子として通学するため、学ランをまとった元・お姉ちゃんの姿は、妙に弟心をゆさぶるのです。
え、これって、お兄ちゃんにドキドキする妹の気持ちになってない?
あれ? いつから自分は兄妹萌えに?
待て待て、彼(だか彼女だか)は姉の精神を保っているから、さっきは良いって言ったんじゃないか。
しかし、要は姉だろうが兄だろうが、そういう年上の対象なら誰でも良いって思ってるんじゃないか、心の底では。

と、頭を抱えてしまった問題作。

きゃあきゃあ賑やかな、いろはお姉ちゃんが男の子の体・男の子の世界に戸惑って騒動を起こしたり、弟を巻き込んでドタバタするところに重心が置かれていて、姉弟愛の要素はほとんどありませんが、「姉に振り回される弟」「姉の暴走を冷静に見守る弟」の図があちらこちらに登場するので、姉弟の日常ウォッチングが好きなら楽しめるはず。


<参考リンク>
アキバBlogさんでの紹介記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1176