2009年7月 1日

今週のお姉ちゃんチェック

先週発売の『鬼うた。』
がいろいろな意味で話題騒然となっているようで、これだけ反応があるのも珍しい。
聞き及んでいる範囲で話を総合すると、予想以上に病んでいた、ってことなんでしょうか?
改めて言うほどのことでもありませんが、全姉連のチェックには何の保証もありません。
ここで推奨されていたからと言って火傷を負っても、それは自己責任で…。
(そんな場合は、たいてい総裁自身も痛い目に遭っています)

ただ、退屈な駄作ではなく、きちんと心してかかれば良作との話とも聞いてますので、プレイ前の心構え次第なのかも。

現在精神的にいっぱいいっぱいで、小弟は全く手を付けていないんですが(むしろ避けておいた方がいいような)、ドラマCDだけはチェックしました。
公式サイトにアップされていたサンプルは、本当にサンプルに過ぎなかった。
弟のことになると正気を保てないヤバい姉の姿がそこにっ!
約15分間ノンストップのスーパー弟タイム発動!
途中で、ハル姉があーくんへのありがたい教材として『アッ●ホーム・ロマンス』『キ●シス』『姉、ちゃんと●ようよっ!』(伏せ字は音声に準拠)を持ち出した時は耳を疑いました。
やはりハル姉、ただ者ではない。



『アットホーム・ロマンス』風華チルヲまんがタイムきららキャラット連載)


ということでハル姉御用達、ブラコン姉とシスコン弟のバイブル、『アッ●ホーム・ロマンス』連載のキャラット最新号が出ています。
今月はノー・姉プレイ。姉弟間で会うことすらかなっていません。こんな回が来ようとは。
弟は独り立ちに向けて奮闘中。それを、そっと見届ける暁子姉ちゃん。
嗚呼、やはりアキコという名は往年の野球漫画の姉のように陰から見守る運命なのか!?
同級生の告白イベントを越え、「過剰家族愛マンガ」のフィナーレまであとわずか!


<関連リンク>
ハイテンション読者ページマンガ『アヴァンギャル堂!!!』連載のコミックブレイド最新号も今週発売。
まだ見ていませんが、また姉マニアしか分からないネタとか仕込んでいないか心配です。


ハル姉御用達作品『Kiss×sis』の月末恒例・ボイスドラマ7月編がアップ。

今月のキーワードは「生着替え」「先っぽはダメ」です。

そういえば、ぢたま某先生の『ファイト一発!充電ちゃん』のアニメが始まっていました。
AT-Xの契約をしていないので見てはいませんが、原作はかつて読んだことがあって、確か後半になれば、いいお姉さんキャラがいたような?


MUJIN COMICSから2冊同時にウチら寄りの新刊が。


『シスコン』(矢島Index/ティーアイネット・MUJIN COMICS)


amazon.co.jp


兄妹×姉弟の5話ストーリーが収録の様子。
過去の単行本にも姉モノ・妹モノが見て取れるので、結構近親好きな作者さん?


『近親双姦』(蛇光院三郎/ティーアイネット・MUJIN COMICS)

amazon.co.jp

「美母の過剰スキンシップ」「高飛車な叔母」と、平均年齢高めのストーリーもの4話と、「イジめられ放題だった横暴過ぎる双子の姉」が登場するストーリーもの3話からなる単行本。
イジメ・カッコワルイ。でも、姉によるイジメは、そこに愛がある限りイジメではありません。お姉ちゃんなりの愛情表現です。
イジめられ放題だった、という言い方は、弟による逆襲を予感させますが、だとすれば下克上系が好みの姉スキーさん向けかと。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1193