2009年7月14日

今週のお姉ちゃんチェック

フランス書院美少女文庫『好き好き大好き 青橋由高フェア』開催中

すっ、好きなのは青橋先生の生み出すお姉ちゃんであって、青橋先生自身のことを愛してる訳じゃないんだからねっ!(そこは突っ込まんでよろしい)

美少女文庫で姉モノ第一人者の青橋先生の電子書籍のフェアが開催中です。
『あねスポッ! お姉ちゃんと体育祭』『好き好き大好きお姉ちゃん』といった名作姉ノベルも今月中に電子書籍化されるとか。
もう紙の書籍の方で買って読んでるわ! って弟さんが多い気もしますが、今まで手つかずに来た弟さんは、この機会に読んでみることを強く推奨。
青橋先生の美少女文庫で「姉」が付くタイトルは全て当たりですから!
ここにはタイトル名が出ていませんが、『いちゃいちゃラブラブお姉ちゃん』もかなり強力な姉ノベルですからね?


amazon.co.jp


なお、「青橋由高 独占特別インタビュー その1」も掲載されています。
青橋先生の創作活動の裏側が窺える興味深い内容。
年間60~80万円に上る書籍代とか、資料収集にかける手間とか、さすがプロ作家。
しかし、あの甘甘お姉ちゃんを創作する力の源は才能? あるいは煩悩?



『あきそら 2』(糸杉 柾宏/チャンピオンREDコミックス)


amazon.co.jp


黄色い楕円マークは付いていなくても、実質的にはすでに成年コミックの糸杉先生最新刊が今週17日発売予定。
相変わらずソラ君があっちこっちで頑張っているとか。
タレコミ情報によると、今度はアニメ化?
だ、大丈夫なんだろうか……キスシスとは訳が違うような。



『おねいちゃんW』憧明良茜新社TENMAコミックス


amazon.co.jp


公式サイト上にも著者サイト上にも紹介がなかったので(成年コミック系の出版社サイトは一般的に更新が遅い)、判断に迷っていたらamazonに載っていました。

双子の美人姉たちに可愛がられて可愛がられて毎日がムフフの生活に、同級生のツンデレちゃんとロリちゃんが加わって学校でもムフフ×2の生活にいそしむ…中学生の弟。
COMIC TENMA掲載大人気シリーズ「おねえちゃんW」が、100ページ超える大幅な加筆修正と描き下ろしカラーコミックも収録してついに単行本化!(中略)
アネ魅力だけでなく、ツンデレ、妹、ロリっ娘の魅力もギュウギュウに詰まってます!!
収録作品
「おねいちゃんは○○○○が好き」
「おねいちゃんW」
「おねいちゃんW in summer」
「お風呂だいすき」
「見たい・知りたい・さわりたい」
「おねいちゃんW 彼と彼女と彼女と姉と・1」
「おねいちゃんW 彼と彼女と彼女と姉と・2」
「おねいちゃんW 彼と彼女と彼女と姉と・3」
「おねいちゃんW 彼と彼女と彼女と姉と・4」


「おねいちゃんW」シリーズが中心なのはよ~く分かりました。
表紙を飾っているのが双子の美人姉ってことでOK?

姉100%ではないようなので、その点はあらかじめ知っておいたほうがいいのかも。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1195