2009年10月13日

今週のお姉ちゃんチェック

『お姉ちゃんがいちばんでしょ!?』わかつきひかる著/有子瑶一イラスト/フランス書院美少女文庫)


amazon.co.jp

最近の美少女文庫さんは本当に偉い。
今月も強力なお姉ちゃんノベルを用意してくれました。
わかつきひかる先生は、『My姉』が姉業界的には代表作の作家さん。
強気系ではなく、ふわっとした可愛らしいお姉ちゃんがお上手な先生。
今作は、サンプルテキストからは積極的なのかな、と印象を受けましたが、ブラコンレベルがかなり高い姉であることは確定の様子。
「弟を想うと、Fカップの胸もカラダの奥もきゅんきゅんしちゃう」お姉ちゃんだそうですから!


映画『仏陀再誕』


先日、久々に秋葉原を歩いていたら、女子高生風のコスプレをしたお姉さん方が何か配布していたので、ラブレターでも配っているのかと(この発想が既にどうかしている)ほいほいっと手を出したら、この映画のキャラクター設定集と予告編DVDでした。

ああ、これが噂に聞く...。

この総裁、普段は熱心な科学教信者ですが、ぱらぱらっと中身を読んでいたら、見過ごせない設定と絵を見つけてしまったのです。
メインヒロインの女の子、弟持ちのお姉ちゃんでした。
弟と一緒にハートマーク付きのデフォルメキャラまでいます。

小夜子お姉ちゃんと弟の瞬太


天河小夜子お姉ちゃん(CV:小清水亜美)は、17歳の女子高生。なんだかんだあって、霊が視えるようになるんですが、原因不明の病で倒れた弟の瞬太(CV:白石涼子)を思い詰めるあまり、「真実の世界」を目の当たりにするとか何とか。(ストーリーより抜粋)
弟への思いが積もり積もって宗教に目覚め、真実の世界を知るお姉ちゃん。泣ける話です。

予告編DVDも見たところ、この姉弟が中心となって紹介が進む形式で、「お姉ちゃん!」「瞬太ぁ!」のようなセリフも聞けました。

2009年10月17日より全国ロードショー。

※この記事は姉モノの紹介をするもので、作品を薦めるものではありません。念のため。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1215