2010年4月20日

今週のお姉ちゃんチェック

4月22日発売のコミックハイ2010年5月号で、風華チルヲ先生の新作『ももかコミカライズド』の連載がスタート。


amazon.co.jp


少女マンガ家を目指す姫咲ももかは、少女マンガ誌に持ち込んだはずが、なぜか萌えマンガ誌でデビューしてしまう? 一方、ももかの憧れの同級生は萌えマンガ嫌い。正体を隠して頑張る、ももかの恥ずかしさと大胆さ溢れる青春ラブコメディ。「マンガ家漫画」の最終兵器がついに発進!!


女子高生の漫画家を主人公とした、「萌えバクマン。」(著者談)とのことで、家族愛漫画『アットホーム・ロマンス』とはまったく路線の違う新たな作品の模様。
姉はすべて描き尽くしたというチル先生が、コミックハイという新天地での新連載。
姉キャラがメインではありませんが、『アットホーム・ロマンス』でチル先生のファンになった貴弟なら読んでみたい漫画です。

まったく年上が出ないわけではなく、「姉魂っ」のトークライブでも紹介されていた28歳行き遅れ女性編集者(※チル先生は今「行き遅れ」「行かず後家」に過剰に反応します)の存在がもっとも気になるところ。

そして、事あるごとに言われた言葉を皆さまにも。
「アンケートはがきを出して!」
だそうです。



『DCD』第6話配信田口ケンジWebコミック クラブサンデー連載)



『DCD』単行本第1巻(AA) 5月18日発売決定おめでとうございます!
予想よりもずっと早い発売の報せに驚きもありますが、どうやら結構な量の描き下ろしページ付きとのことで、お姉ちゃん分ぱつんぱつんの予感。
どれくらいかというと、上に貼った田口先生ご本人の告知イラスト、第6話用のこのサムネイル、このセルベリアさん...

これくらいぱつんぱつんの予感。
この記事を書いていてはっきり自覚したのは、ワタクシ、服を着ている状態でのおっきなお胸がたまらなく好きなようです。
水着とか、ましてポロリしているよりも、服を着ていても迫力があるお胸の方が想像力をかき立てられて興奮しませんか? ねぇ??
(総裁は不安になっている模様)

そんな個人的な嗜好で賞賛される田口先生には申し訳ないと思いつつ、しかし漫画の方は強くてカッコイイお姉さんキャラ全開のヤミ姉が一転ピンチ!? な展開に。
物語の核心をちらつかせつつ、コミックス発売日に同時更新予定の第7話へ続くのでした。


そんでね、服の上に出来た谷間、ああ、谷間と言っても服を着ている訳だから、そんなに深い谷間じゃないんだけど、そこにネクタイが引っかかっていた日にはもう本当にありがとうございます! ってことになるし、女性のワイシャツ姿にグッと来る性癖は以前から自覚していたんだけど、ワイシャツとネクタイがああ今つながったと自分の中で発見したり、そういえばタマ姉の制服姿も胸の谷間にあるスカーフの結び目が潜在意識を強烈に刺激していたんじゃないかなとか、(長くなるので以下カット)

『あねぼく お姉ちゃんは美人3姉妹』(TinkerBell)


あねぼく 応援中!


amazon.co.jp


今まで父と二人暮らしだった主人公。
その父の再婚により、突然3人の義理の姉ができてしまった!
両親が新婚旅行に出掛けている間、主人公は3人の姉さん達と良い姉弟関係を築くことができるのか...?

負け組の弟なら誰もが一度は夢見る、「親の再婚によってできた新しい姉」。
空から姉が降って来る話よりはあり得るこの設定も、現実にはかなりレアケースな訳で。
いいんだ、もう。夢物語はリアルに求めない!

グチはさておき、魅惑の3姉妹はいずれも主人公のことを可愛がってくれる姉揃い。
突然できたタイプの姉なので、まだ実姉のように気心が通じ合った仲ではありませんが、そのハンデを埋めるのはお姉ちゃん達の性格。
お姉ちゃん達はいずれも弟が欲しかったと思っていたり、面倒見が良くて子ども好きだったりして、新たにできた弟(=主人公)を歓迎して受け入れてくれる様子。

長女・美咲お姉ちゃん(CV:伊東サラ)。

あねぼく  応援中!

かわいいもの好きの不器用な姉

 夏目家の長女。
 家では奔放で明るく可愛いもの好き。
 表現も抱きついたりするなど、過激な表現をして周囲を困らせたりする事もある。
 弟が欲しいと思っていたので、なにかと宏人にスキンシップをしてくる。
 家事などは殆ど出来ないほど不器用。

三姉妹の長女は天然おっとり型が主流の感がありますが(あるいは逆にクール型)、比較的しっかり者の予感。
あとの2人との関係でも、ムードメーカーっぽい位置づけがありそうな気がします。
最大のポイントは「弟が欲しいと思っていた」の部分でしょ!
これだけで姉好きにはたまらん要素。
現実にもこういう「弟が欲しかった」お姉さんはきっと多いはずで、そして「姉が欲しかった」弟がここにはわんさといるんだから、そういう人たちを結びつける姉弟専門マッチングサービスとかないものだろうか......と思い至ったところで、それはその手の怪しいサイトになってしまうのかと気付いた次第。
お、ならばそういう姉弟募集サイトを舞台にした姉ゲーとか面白いんじゃないだろうか。
(と素人が考えるくらいだから、どこかのメーカーで既に企画は生まれ、そして没になっているんだろう...)


続いて次女・優菜お姉ちゃん(CV:咲町マチカ)

あねぼく  応援中!

しっかり者の世話焼きな姉。

夏目家の次女。
家事全般を引き受け、殆ど家にいる。
子供が好きで、将来は「保育士」になる為、勉強中。
恋愛に関しては過去に失恋した事が原因で苦手意識を持っている。
世話好きで新しい生活に戸惑っている宏人には母親のようにいい相談相手になってくれる。
しかし、少々天然気味で抜けている部分もある。


天然お姉ちゃんは次女に配置されました。
弟がいなかったばかりに恋愛に走ってしまった経歴持ちですが、大丈夫、これから僕が弟です! 弟彼氏です!
子ども好き、保育士志望ってことは、母性豊かな性格が予想されるわけで、サンプルボイスを聞いているとうっかり「お母さん!」と呼んでしまいそうな、そんなお姉ちゃん。

三女・恵理お姉ちゃん(CV:金松由花)。

あねぼく  応援中!

お姉さん風を吹かせる意地っ張りな姉。

 夏目家の三女。
 将来「パティシエ」になることが夢で、お菓子中心の生活を送っている。
 男の子に関しては興味津々だが、意地を張って友達の前では「お菓子が恋人」とごまかしている。
 素直になりたいのについ意地を張ってしまい、後で後悔してしまう事もしばしば。
 末っ子だったので弟がほしいと思っていたが、いざ出来ると戸惑ってしまっている。

ツンデレだ!
ツンデレ姉だ!
ブラコン表現は、ストレートにされるも良し、照れて裏返しにされるも良し。
可愛さ余ってのツンお姉ちゃんは、辛抱たまらなくなった時の破壊力がデカい。
「末っ子だったので弟がほしいと思っていた」彼女の気持ちは、「長子だったので姉がほしいと思っていた」自分にもよーく分かります。

3人のお姉ちゃん設定は十分魅力的。
あとは、"ある日突然型"のお姉ちゃんなので、「他人だった女性」から「家族としての姉」へと変化していくストーリーがきちんと出来ていれば文句なしの姉ゲーになるでしょう。



『ノーブレスオブリージュ』(CLOCKUP)


amazon.co.jp


今週のアパート管理人さん(ただし未亡人ではない)はこちら。

ある日突然主人公の元に派遣されてきた、最高位のメイド・サーヴァント2人が巻き起こす波乱の日々...といったストーリーのようです。
メインヒロインとなるのは、そのメイド関係者達ですが、主人公が住むアパート「緋翼荘」の管理人が響子さんタイプ。
その名は柊ゆかりお姉さん(CV:北都南)。

 煌司が住んでいるアパート 『緋翼荘』 の管理人。  煌司の祖母に恩があり、その縁から主人公を弟の様に可愛がっている。  煌司にとっては、少し年の離れた頼れるお姉さん。  その積極的なスキンシップを巧みな技で躱すも、内心まんざらでもない様子。

 突然現れた遊莉亜や依莉沙の存在に気が気でないものの、煌司が受け入れてしまったことで、なし的に同居を認めてしまう。
 それでも管理人権限で部屋を分ける事だけは譲らなかった裏には、煌司に対する譲れない想いが見え隠れしている為。
 本人は無意識、また気付いてもそうだとは中々認めないが、かなりのやきもち焼き。

血縁関係は無くても、アパート管理人は第二の母であり第二の姉。
キャラクター相関図でも、ゆかりさんから見る主人公は「手のかかるやんちゃな弟」扱い。
自己紹介ムービーで、管理人らしさは十二分に伝わって参りました。
が、サンプルボイス3番で、見てはいけない一面を見たような気が。

こんなに素敵な姉ヒロインなのに、ゆかりさんのバナーは用意されていませんでした。分かってないよ!



『ココロの住処』(Yatagarasu)


amazon.co.jp


ほとんど家に帰らない天才科学者の両親のもと、主人公は姉と妹との3人暮らし。
ある日、久々に帰ってきた父が連れてきたのは、美少女アンドロイド「ココロ」だった、というお話。

美少女アンドロイドが云々の前に、姉弟妹の3人の関係が珍しい。

主人公は妹が好き。その妹は姉が好き。その姉は弟が好き。その弟は(以下ループ)

見事な三すくみのトライアングル状態。
全姉連としては、どうして主人公は姉に目を向けないんだよ! と憤慨せざるを得ない一方で、弟大好きなブラコンお姉ちゃんにはデレデレです。

もっとも、主人公にとっての姉は「守るべき姉」との認識らしく(相関図参照)、そんなに悪い奴じゃない様子。

ともあれ、弟大好きなブラコンの茉梨(まつり)お姉ちゃん(CV:雪村とあ)。

Yatagarasuデビュー作「ココロの住処」2010年4月23日発売予定



天然系、ほえほえ感120%な姉。
胸は結構ある。のんびりした雰囲気を醸し出し、家事全般をそつなくこなす。

でも、本心はよくわからなかったりすることも。

弟である智尋大好きで、いつも智尋にべったりである。
妹の璃奈のことも大切に思っており、仲良し姉妹ということになっている。

妹好きな智尋の気を引く為にいろいろ行動を起こすことも......


のんびり屋のお姉ちゃんってことで、癒し系。
それでいて、妹に目が向いている弟に妬いている節もあり、可愛らしいお姉ちゃんの気配。
妹の璃奈がこの姉に対して「ひどいシスコン」らしいので、いっそ妹に自分を投影してみるのもあり?


『お姉コレ』柚木N'TENMAコミックス

amazon.co.jp


「春、姉爛漫」
お待たせ!
最近ますますパワーを充実させ 「きれいでヌケるエロ漫画」を完成させた感のある柚木N'の最新単行本がついに登場です! 今回は年上お姉さんを中心とした作品集となっております。
優しくてきれいでかわいくて甘くてけなげで愛おしい、あなただけのお姉ちゃんをた~っぷりご用意しました。
きっと貴方好みのお姉さんがみつかりますよv

先週の記事で話に出た「真・姉アンソロジー」企画にぜひお呼びしたい姉作家・柚木N'先生の新刊。
前回『めちゃ姉!』で姉漫画の腕は確認済み。
大まかな傾向として、姉がやや攻め型。
お姉ちゃんにいじられたい、もてあそばれたい趣味の弟クンには一層の良作。
後書きで姉好きも公言されている先生なので、今度の新刊の書名も『お姉コレ』と来れば、安心して買わせていただきます。



『ひめ恋セレクション 溺レルカラダ。姉×弟』(小豆夜 桃のん/祥伝社)


コミック新刊リストを眺めていて気付いたこの漫画。
ネット上の情報を総合すると、ケータイ☆まんが王国内の女性向け(成年?)「ひめ恋」内の漫画だそうで。
Yahoo!コミック内の「ひめ恋」立ち読みコーナーにたどり着き、5巻を立ち読みしてみると、そこにはイケメンで小生意気な弟がお姉ちゃんを脅す姿が......!
何たる無礼者。
一方のお姉ちゃんは満更でもない表情。


こ、これが男性読者と女性読者の越えられない壁か!?


いや、これ一つで決め付ける気なんて毛頭無いのですが、少なくともこの展開は男性向けでは滅多にない。姉属性向けならばなおさら。
我ら弟界隈でのS派はおよそ3割で、それも「普段偉そうにしている姉貴をやり込めたい」的な願望が多いと聞くので、上の漫画のように初めっから弟が主導権を握るタイプはごく少数派のはず。

こういう弟主導型が女性には受けるのか?
それとも、姉弟モノに限らず、一般に女性は受け身になる方が読者受けが良いのか?
僕らMっ弟(こ)が大好きな、姉が弟をいじるタイプの話は受けないのか?

そこのリアル姉持ちのアナタ、ちょっち隣の部屋に行って聞いてきてよ!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1272