2010年8月 4日

今週のお姉ちゃんチェック

『もっと姉、ちゃんとしようよっ!』(CandySoft)が、発売以来、自分の時間を奪っていきます。やめ時を失う楽しさ。
プロローグ後でも走馬が落ち込みやすかったり、ルートによって家族愛・姉弟愛より恋愛感情が前面に出てきたりと、不満ゼロとは言いませんが、それを補ってあまりあるお姉ちゃんたくさんの楽しい大家族生活!
プロローグ後すぐに個別ルートに分岐する選択肢が現れますが、どの姉を選んでもそのお姉ちゃんと1対1のストーリーが進むのではなく、他のお姉ちゃん達に囲まれながら意中のお姉ちゃんと結ばれて行く様子が描かれています。
『姉しよ』シリーズの魅力の一つは、この大家族感にあり!
お姉ちゃんが何人も登場する作品は他にもありますが、個別ルートに入ったら他の姉は空気扱いなんてことはよくある話。
『もっと姉しよ』がその辺に気を付けて、一条家5人+明日原家3人のお姉ちゃん達を上手に立ち回らせていたことが好印象でした。

居間に行けばいつも誰かいる。
一人のお姉ちゃんと遊んでいると他のお姉ちゃんが寄ってくる。
お姉ちゃんで溢れる楽しい家。
もうしばらくはこの楽しい姉ライフに浸かります。(今やっと半分くらい)



先週は何本も姉ゲーが出て、それぞれお好みのお姉ちゃんに可愛がってもらっているであろうということで、今週は姉モノがあまり見当たらなくても泣いたりしません。


姉コミックから1冊。

『総姉想愛』安原 司/MUJINコミックス)


amazon.co.jp


従姉でインストラクターの万波姉さんに誘われるまま乗馬クラブに入会する勇。そこで行われる秘密の個人レッスン。万波の姉で、事務をしている人妻の千景も加わり2人と秘密の関係に......「Let's enjoy Riding」他、姉まみれの全7作品を収録!


姉まみれ。
いつ聞いてもいい言葉。
なんたって総・姉・想・愛ですから。
内容も実際姉ばかりのようなので、期待していいかも。



姉コミックと言えば......
音音先生の2冊目の単行本がついに発表されました!
『姉は嫁』 8月25日発売予定だそうです。
『姉は嫁』ですからね。『嫁は姉』ではありません。意味はほぼ同じですけど。
amazonさんはどちらで検索してもトップに来ますが。気を利かせすぎです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1300