2010年7月27日

今週のお姉ちゃんチェック


『もっと姉、ちゃんとしようよっ!』(Candy Soft)

amazon.co.jp


名作姉ゲーの名前を受け継いだビッグタイトル、今週いよいよ発売です。
もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 応援バナー もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 応援バナー
もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 応援バナー もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 応援バナー
もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 応援バナー もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 応援バナー
もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 応援バナー もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 応援バナー


ゲームの内容は過去の記事でいくつか書いていますので、それらを引用。
各姉インプレッション1
各姉インプレッション2
体験版レビュー1
体験版レビュー2

発売を前にして思うところはほとんど書きだしてしまったので、今はただ粛々と7月30日を待つのみ。
体験版をプレイした限りでは、伝説化した姉ゲーの続編たるプレッシャーによく耐えた作品だと思います。
たくさんの姉に囲まれて、可愛がられたりいじられたり。
大家族の賑やかな生活の中で「姉や家族の絆を大切にする、ハートフルでアットホームな、新・姉属性恋愛アドベンチャー」。
清々しいほど姉ゲー王道路線のど真ん中に切り込んだ1本。じっくり楽しませていただきます。



『Vestige 刃に残るは君の面影』(ALcotハニカム)


amazon.co.jp


不老不死の元となる霊薬<変若水>が宿る主人公を守るお姉ちゃんがヒロインの「現代幻想奇譚ADV」。
どうやらお姉ちゃんが剣を振り回して弟を守ってくれる強い姉っぽいのですが、強度のブラコンらしくて期待度大。
期待のもとになっているのは、公式サイトの紹介Webコミック
お姉ちゃんが主役級の扱いで、その回は全てブラコンオチ。
「弟大好きなお姉ちゃん」が大好きな我々に大受けのWebコミックになってます。
メーカーがこの内容にOK出しているんですから、こういうお姉ちゃんだという認識でほぼ構わないというわけで、姉ゲーの期待も高まるってもんです。

その正ヒロインは、三原静(みはら・しず)お姉ちゃん(CV:まきいづみ)。

クロの一歳違いの姉。
何故かクロの事は『ヨッくん』と呼ぶ。
温和で物腰が柔らかく、包容力も胸も大きい。
二人暮しの為かブラコン傾向が強く、クロに悪い虫がつかないかと悩むこともしばしば。
その割には姉の特権と称してクロをからかって困らせる事を楽しんでいるが、クロを妖から守る為に誰よりも先陣を切って敵に立ち向かう。

温和で包容力ある姉でありながら、同時に弟いじりをして困らせもするハイブリッドお姉ちゃん。
その上さらに強いと来れば、もう無敵の姉設定。
甘やかされたいけど、からかわれたりもしたいワガママ弟くん(自分のこととも言う)にはたまらんお姉ちゃんです。

登場ヒロインの中で姉系は彼女一人だけですが、一人で十分過ぎる姉パワーを持った作品ではないでしょうか。


『オレの姉ちゃん。~オレは姉ちゃんのオモチャじゃないっ!~』(LoveJuice)


amazon.co.jp


甘えたい
オモチャにされたい
意地悪されたい


シスコン弟の三大欲(※内容は毎回変わります)を大いに満たしてくれそうな姉ゲー。

主人公・成瀬ハルキ (名前変更可能) は三人の姉に囲まれて、賑やかではあるが平穏な学園生活を送っていた。 そんなある日、ひょんなことから幼馴染からラブレターを貰ったことを姉に知られてしまう。 三人三様の反応を見せる姉たち。 この日を境に、何故か三人の姉たちが毎日色仕掛けの悪戯を仕掛けてきて!?

すごいね。
「ブラコン」なんて一言も入っていないのに、容易にブラコン系の姉ゲーだって分かるんだから。

それぞれタイプの違うお姉ちゃん3人に可愛がってもらう姉ゲーで、実用重視の作りの様子。
各お姉ちゃんごとにエンディングがあり、恋人ルートと下克上ルートも用意されているようで、姉属性界では肩身の狭い思いをしがちな下克上志向の弟クンには見逃せないポイント。


まず一人目は、成瀬あやめお姉ちゃん(CV:相模真)。


成瀬あやめお姉ちゃん


快活で気さくな一番上のお姉さん。
保健室には悩み相談で訪れる学生が男女とも多い。
4年前から両親が転勤し、その後妹達のお母さん的存在となり家を守る。
極度のブラコンで、年の離れた弟 (と妹) に甘く、スキンシップも多い。
ラブレターの存在には平常心ではいられないようだが......?

「だぁめ。許さない。お姉ちゃんを心配させる悪い弟には愛のムチが必要なんだから」

頼れる姉貴型の匂いがします。
サンプルボイス1番からも、そのことは明らか。
「僕、お姉ちゃんのことが大好きなんだけど、変かなぁ...」と相談したくてたまらん!


二人目は成瀬楓お姉ちゃん(CV:みすみ)。

成瀬楓お姉ちゃん


クールな性格の二番目のお姉さん。
特別選抜クラスを受け持つ数学教師。水泳部顧問。
他人にも自分にも厳しく、妹・弟にも他生徒と分け隔てなく接する。
姉の妹弟への接し方については苦々しく思っているが、その仕事ぶりには尊敬の念を抱いている。
普段抑えているものが大きいのか、酒乱の気がある。

「......姉で発情するなんて本当にしかたない弟ね」

本当にしかたのない弟ですみません......
と謝りがいのあるクールなS系オーラ漂うお姉様。
しかし、こういうプライドの高そうなお姉様ほど屈服させがいもあると聞き及びます。
どちらに転んでも嬉しいお姉様。


三人目は成瀬茉莉お姉ちゃん(CV:西野みく)。

成瀬茉莉お姉ちゃん


友達みたいな双子のお姉さん。
特別選抜クラス (トクセン) に在籍。
なにかとパッとしない主人公を日常的にからかい遊んでいる。
素直になれない性格で、主人公とケンカすることもしばしば。
ひょんなことから主人公の弱みを握り、奴隷扱いするようになるが......?
チア部所属。

「言ったでしょ? アンタは私の奴隷なの。これからも身体に分からせてあげるからね」


金髪ツインテールが印象的な同い年お姉ちゃん。
優等生ゆえの上から目線の態度にひたすら縮こまるしかないのですが、サンプルボイスを1番から順に聴いていくとあら不思議、3人の中で一番の可愛いお姉ちゃんに。
ツンデレ姉は本当に卑怯。だから好き。


この他に、今回の騒動の発端となったラブレター差出人の後輩が登場。
一つ年下なので、姉ゲー的には眼中にないヒロインですが、プレイヤーの傾向によってはアリと映るかも。

『すてぃーるMyはぁと Rhapsody of moonlight』(ぱれっと)

amazon.co.jp


平穏な学生生活を送っていた主人公が、ある夜"怪盗"に出会ったことで世界が一変してしまった...というストーリー。

クラスメイト、幼なじみヒロインが幅を利かせる中、きらり輝くお姉ちゃん先生が登場。
小林玲夏お姉ちゃん(CV:七ヶ瀬輪)。

主人公の姉。 彼のことをひたすらに溺愛していて 「弟と結婚できるように日本の法律を改正すべきだ」 とまで考えている。 またクラスの担任教師も務めており、 主人公をえこひいきすること甚だしいが、 怒らせると怖いため誰も文句が言えないという、 学園内最強の存在。 弟への偏愛を除いた教師としての能力には定評があり、 教え子たちからの人気は高い。

「そうよ! あきちゃんは毎日あたしのためにお弁当を作ってくれているの!」


うわ、堂々と胸を張って言ってるけど、弟依存系の姉だ!
甲斐甲斐しく姉にご奉仕する主人公の姿が目に見えるようだよ...。
朝もお姉ちゃんに起こしてもらうのではなく、お姉ちゃんを起こすのが弟の役目っぽいし(サンプルボイス2)。
でもいいんだ。
お姉ちゃんが僕のことを溺愛するほど愛してくれて、結婚まで真剣に考えてくれているのなら。

学園モノの先生はサブキャラ扱いにされがちですが、本作ではれっきとしたメインヒロイン。
「弟と結婚」のくだりが、姉弟脱却型の結末につながらなければなお良しですが、今回は果たして...?



「栗橋みなみ夏祭り」

日時 : 2010年8月1日(日)11:00 -
場所 : 久喜市栗橋文化会館(イリス)
入場料: 無料
詳細 : 栗橋町商工会

栗橋みなみ夏祭り


河原木志穂さんご降臨イベント!
お志穂姉さんに会えるチャンスです。
イベントの趣旨からすると、スーパー弟タイムを期待するトークショーではないと思われますが、それでも生のお志穂姉さんに会える貴重な機会。
チケット、入場料は不要ですが、席数に限りはあるので、詳細は公式サイトの方でチェックを。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1298