2010年10月 7日

今週のお姉ちゃんチェック

『鬼灯さん家のアネキ (2)』五十嵐藍/角川コミックス・エース)


amazon.co.jp


弟への悪戯大好きなアネキと、アネキの悪戯が大好きな弟の、イチャイチャ4コマ第2巻。
お姉ちゃんの笑い方と言えば「あらあら、うふふ」か「ほれほれ、うりうり」のどちらかと決まっていましたが、「くすくす、ニヤニヤ」という第三の地平を開拓したすごいアネキ。
俺、アネキが喜んでくれるなら、どんな悪戯でも引っかかるよ!


第2巻はえらく大々的に売られているようで、しかも一般に受け入れられているとか。
「姉に悪戯されて喜んでしまうドM系シスコン男子の間で密かなブーム」みたいな次元をとっくに越えてしまいました。
メディア展開の正式発表はまだでしょうか?
......ああ、作品が作品だけに、ギリギリまでじらされる放置プレイってことですか。
この、与えられそうで与えてくれないお預け感がたまらない。

そして今、総裁はamazonの「通常1~3週間以内に発送します。」表示の前でリアル放置プレイ中。
この場合、安易に別のネット書店で注文するのはアネキの弟として負けな気がする。

OVA『たまゆら』
聖地イベント「たまゆらの日」 10月10日(日)開催


amazon.co.jp


瀬戸内海に面した町・広島県竹原市を舞台に、写真大好きな高校1年生・沢渡楓ちゃんと、彼女の友人たちとの日常を描いたOVA『たまゆら』

主人公の楓ちゃんには弟が一人。
従って、身長は145cmでも立派なお姉ちゃん、なのです。


OVAは11月26日発売予定ですが、先週末からAT-Xの放映(10月9日(土)19:00-19:40再放送)やネット配信などがあり、10月10日(日)には舞台となっている竹島市で声優・監督のトークショーなどのイベントが開催されます。
現地アドバイザーとして、全姉連関係のイベントではおなじみ・武庫川氏が一枚かんでいるとか。
トークイベントは事前応募当選者のほか、当日整理券も予定されているそうですが、不確定要素が多いらしく、満杯だったらごめんなさいとのこと。
上映会や常設写真展もあるそうなので、行って何もないってことはないようです。
見てみたいのは「痛フェリー」。
車、バイク、自転車、電車、バス......痛い乗り物は数々見てきましたが、ついに痛フェリーまで。

三連休なので、思い切って広島に......と行きたいところなんですが、外せない先約があるため今回は断念。
広島近辺の同志よ、任せた。



10月期の姉アニメ、徐々に放映が始まっています。
姉アニメ好き仲間・ピエールノトーシローノートさんの「10'10月からのアニメ新番組」姉度予想も公開されましたので、あわせてチェック。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1316