2013年3月20日

今週のお姉ちゃんチェック

『おっぱい以外がダメすぎる姉』(マリン)

amazon.co.jp

我々のために作られたような姉ゲーが出ます!

・外では凛々しい女教師の長女(しかし家ではズボラな姉)
・外では清楚で優しい白衣の天使(しかし家では酒乱の姉)
・外では成績トップの生徒会委員長(しかし家ではすぐすねる姉)

こんな個性的な3人の姉たちが、ある病気を発症してしまう。
その病気とは、弟が好き過ぎて発病する依存症「クレオパトラ症候群」
発作を抑える治療薬は、弟の......という話。

長女は翔奈子(かなこ)お姉ちゃん(CV:佐藤遼佳)。

3姉妹の長女、主人公の担任。
さばさばした性格だが頼りがいある教師として同僚の先生や生徒からも支持される。
しかし、弟の認識はまったくの逆。
家に帰ってからはシャツ1枚とパンツ1枚でうろうろとしていて、掃除洗濯、食事の用意もすべて弟任せ。
その容姿と性格から学園内の男性人気No.1だが、本人は弟以外の男性にはまったく興味なし。
校内でも主人公を弄り、みかけるとさりげにボディタッチや逆セクハラをしかけてくる。
他の男子にうらやましがられているが、主人公本人は気恥ずかしさもあり戸惑っている。

こういうお姉ちゃんの姿が見たいんだよ!
何度も言っているように、弟の前で無防備にだらけた姿を見せるお姉ちゃんとか、負け組の男子にはファンタジーの世界なので。
外では凛々しい女性で通っている、というギャップも重要。
学園では高嶺の花なのに、弟は手を伸ばせば届く身近な存在ってトコがまた憧れます。


次女は柚女(ゆめ)お姉ちゃん(CV:御苑生メイ)。

3姉妹の次女。 学園の隣にある病院に勤める看護師。
性格は優しく朗らかだが、こと患者に対してとなると真剣に向き合い看護の知識も深い。
それに加えて清楚な容姿と豊かすぎる胸で、市内でも評判になっている。
しかし、一方で毎日お酒を飲まないと死んじゃう、と言うほどの酒豪。
弟を見ながら飲みたいらしく、弟の前以外では飲まない。
飲むとネガティブになりつつも弟への積極性が増し、服を脱ぎながら絡んでくる。
それで怒られると、今度は泣きながら脱ぎ始め、迫る。
酔いが醒めた後も本人はそれを覚えていて、「責任取るからぁ~」と弟にまた迫ってくる。

諸君!
小弟は酔っぱらいお姉ちゃんが大好きだ!
酔って陽気になるお姉ちゃんが好きだ!
酔って大胆になるお姉ちゃんが好きだ!
笑い上戸、泣き上戸、脱ぎ上戸、どれも味わいがあって好きだ!
酔った姉に押し倒されて、いたずらされちゃう妄想とか得意中の得意!
このお姉ちゃんもきっとそうに違いない。
こんなにも酒乱でありながら、実はできるナースというのも良い設定。

三女は妃乃里(ひのり)お姉ちゃん(CV:橘まお)。

3姉妹の3女。 生徒会の委員長を務める秀才で、学園でも常にトップクラスの成績。
目つきは鋭くクールな印象、責任感が強く曲がったことが大嫌い。生徒にも教師にも容赦がない。
また、学園内では愛する弟とはいえど一歩引いた立場をとり、厳しい態度をとる。
しかし、本来は甘えたがりで、弟にかまって欲しくて仕方ない。
家に帰ってきて一人になると、部屋で弟の名前を付けたぬいぐるみとイチャイチャして過ごし、かまってもらえなくて不機嫌なときはそのぬいぐるみに八つ当たりしてる姿も見られる。
また、弟の臭いが好きなようであり、洗面所で弟のシャツを嗅いでいる姿を見かけることがある。
度々弟に注意をされるが、本人は 「違うのよこれは!」 と否定して認めない。

これは難儀なお姉ちゃんだ!
だが、こういう姉こそ、リミッターが外れた後の暴走が凄いことを経験上知っている。
リミッター解除前も、「弟にかまって欲しくて仕方ない」ってトコが愛おしいですねぇ。
ブラコン姉の主流は、弟に過剰な愛情を注ぐ過干渉タイプですが、彼女は弟がかまってくれるのを待つタイプ。
弟の臭いフェチに目覚めてしまったりするのは、ブラコンをこじらせた結果と言えるでしょう。
電車内で弟の匂いを嗅ぎ分けた河原木さんの逸話を思い出した。)

一癖も二癖もある三人の姉のお相手ができる、濃厚な姉ゲーの予感。
姉のためならいくらでも面倒を見るご奉仕精神溢れる弟なら、より一層主人公とシンクロできそうですね!

『流星☆キセキ -Shooting probe-』(ユニゾンシフト)


amazon.co.jp


宇宙に夢を抱く主人公が打ち上げた試作ロケットに激突し、宙から降ってきた謎の少女。
彼女を宇宙に帰すことを約束した主人公を巡る学園青春ラブコメ。

惜しくもサブヒロインながら姉が登場。
糸川明日香お姉ちゃん(CV:遠野そよぎ)。

「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中!

隼人の姉で、天文部部長。
のほほんお姉さんだが隠れた実力派。
家でも家事から隼人と父親のケンカの仲裁まで完璧にこなす、頼りになる存在。
桜や宇宙太の憧れの人。

サブヒロインにしておくのはもったいない姉。
攻略不可と思われますが、サンプルボイス3番目、サブヒロインなのに一体これは......?
あ、1番目と2番目も聴いておくと幸せになれます。


『僕らの頭上(うえ)に星空(そら)は廻る』(POLARSTAR)

amazon.co.jp

廃部寸前の天文部へ半ば強制的に入部させられた主人公とヒロイン4人の学園モノ。
気になるお姉さんは、部員......ではなく、主人公を天文部に送り込んだ従姉の先生。
長森櫻お姉さん先生(CV:大波こなみ)

主人公の従姉で、星見原学園の教員。
背丈が小さいことを気にしていて、つとめて大人っぽい格好をする。
主人公の家に居候しているが、両親が海外出張でいなくなったため、2人暮らしになっている。
性格はフリーダムで面倒がりだが、主人公のことはかなり気にかけているようだ。
煮え切らない学生生活を送る主人公を、天文部にたたき込んだ張本人。

従姉!
先生!
2人暮らし!!
良い要素を取り揃えています。
部員4人とは立場の違う教員なのでサブキャラかと思いきや、ギャラリーではちゃ~んと攻略可能を示すCGが拝めました。


『ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!! ~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~』(softhouse-seal GRANDEE)

amazon.co.jp

激しい少子化と男性比率の激減した世界でやりたい放題、の『ぜったい遵守!』の続編。
今度の姉は、少子化対策省の主人公担当でもある隣のお姉ちゃん。

【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!

亮祐の隣の家に住んでいる、幼少の頃から仲のいい、お茶目なお姉さん。 少子化対策省で働いていて、亮祐の担当をしている。

亮祐や瑠璃からは「あま姉」と呼ばれ親しまれている。
スタイル抜群・才色兼備で、女性からも熱い視線を向けられている。

しかし、その中身は肉欲と下ネタの詰まった、亮祐の師匠となるほどのエロのカリスマ。

様々なエロ知識を亮祐に教え込んでいるが、亮祐が興奮すると上手くかわし、生殺しのまま、からかって遊んでいる。

アグレッシブかつ自身の欲望に忠実だが、意外と押しに弱い一面も。

来たよ、セクハラお姉ちゃん!
さんざんもてあそんでその気にさせて、最後はかわすという残虐非道。
イタズラっぽい姉は、こうでなくてはいけません。

あー俺も男が激減した世界に生まれたら良かったなぁ、とも考えたけど、そんな世界でも第一子として生まれちゃって「お姉ちゃんが欲しかった」とかボヤいているんだろうな、きっと。

『とある家族の寝取られ模様 -家族哀-』(POISON)

amazon.co.jp

主人公は、両親、姉、妹がいる家族の一員。
父親の失踪をきっかけに見知らぬ男たちが来訪し始め、以下タイトル名のとおり。

八代恵美おねえちゃん(CV:井上瑞樹)

主人公の姉。 都内のファミレスで正社員としてウェイトレスをしている。 明るく快活な性格で社交性も高く友人が多い。 (中略) 母親譲りのナイスなプロポーションと端麗な容姿から勤め先のレストランの看板ウェイトレスとしてちょっとした有名人になっている。 面倒見のいい性格ということもあり、幼い頃から姉としてあれやこれやと主人公の面倒を見てきた。 そのせいか、主人公は基本的に恵美には頭が上がらない。 「まったく、コウのくせに生意気なのよ。......くすっ」

明るく快活で......のあたりで姉貴系をイメージさせておいて、しかし弟の面倒をよく見てくれたお姉ちゃん、と優しい側面も同時にイメージさせる憎いキャラ。
しかし、このお姉ちゃんも本作のコンセプトからは逃げられず、弟以外の醜い野郎共に、となってしまいます。
いやいやいや、よその男に奪われていく絶望感がこれの売りであることは百も承知だけど、そんな暇があったらまず弟とイチャイチャするところを見せんかい! と思ってしまう私は、まだこのジャンルに足を踏み入れるのは早いってことなんでしょう。


『お前は獣人肉便器 ~タネヅケ無限ループ~』(黒鳥)

amazon.co.jp

人類絶滅の危機に瀕した近未来、獣と人をかけあわせた"獣人"により強制的に子どもを産ませる実験が始まった、というストーリー。
姉ゲーと呼べるかどうか迷うんですが、ヒロインの一人が姉設定。

深沢彩音お姉ちゃん。

ごく普通の一般家庭で育ち、家事なども得意な器量良しの子。 Hカップの巨乳の持ち主。 母親に代わり弟や妹の面倒を見る、優しい女子学生のお姉ちゃん。 しかし、怒ると怖い。 辛い事があっても明るく元気で、よく笑う姿からは彼女の強さが窺える。 まだ小さい妹や弟を守るため、彼女は獣人の実験体となり、犯される道を選んだ......。

弟妹たちのために自らを犠牲にする姉。
たとえば震災ドキュメンタリーなどでそういった姉弟を見ると、これに姉萌えを覚えるのは人としてどうなんだろうと、いつも悩ましいのですが、これもかなり似ている。
それに、「妹や弟を守るため」は背景事情に過ぎないからなぁ。
この設定にどこまで思い入れできるか。
獣人属性があればなお吉でしょう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1535